あなたにとってはなんでもないニュースでも、私にとっては大ニュースだったりする。エンタメ中心にブログ更新中

なんでもないひ、どっとこむ

時事

ヒアリ警察が不安を解消!?有能過ぎてtwitterで話題に!

投稿日:

東京でもヒアリが発見されて不安を覚える人もいるのでは?そんななかtwitterでは「ヒアリ警察」という名前でヒアリかどうかを判別し、不安を消す活動をしているアカウントが出現して話題になっています!このヒアリ警察調べてみました。




東京・大井埠頭でヒアリが発見される

東京湾ん大井埠頭のコンテナ内で、ヒアリが7月6日に発見されたというニュース、見ました?兵庫や大阪は我が家からは遠いので、関東には来ないだろ~とタカをくくってましたが・・・。ついに関東にも!

ヒアリの発見は関東地方では初めてだそうです。ヒアリが発見されたコンテナは30日に千葉県内の荷主に搬出された後、大井埠頭に返却されたそうで。

大井埠頭に戻ってきてからヒアリが発見されてるので、一度コンテナは千葉県内の荷主さんのところにも行っているということですから、そっちも調べた方がよさそうですよね。

ちなみにヒアリの国内での発見は、兵庫県尼崎市、神戸市、愛知県弥富市、大阪市に続き5件目なんだそう。大阪市では、国内初の女王アリの存在も明らかになってちょっとゾっとしましたよね~。

船とか飛行機とか、とても便利だけどこういう外来生物が入ってきちゃうというデメリットもあるんですね。あーこわ。

ヒアリとは

ちなみにヒアリは毒をもったアリという認識でいいと思いますが、詳細についても一応まとめておきますね。

ヒアリは南米原産の赤褐色のアリで、現在まで日本での定着は確認されていませんでした。6月9日に兵庫県尼崎市で見つかったのが日本では初めてなのかな?

ヒアリは地面に高さ15~50センチほどの巣(アリ塚)を作り、雑食性で何度も刺す強い攻撃性を備えているそう。何度も刺すとか怖すぎる。ヒアリに刺されると、その名の通り「火が着いた」ような痛みが走り、有毒物質のアルカロイドの作用で激しい痛みやかゆみ、発熱などを引き起こします。

人によってはアレルギー性のショック症状「アナフィラキシーショック」で呼吸困難や意識不明に陥ってしまうこともあるんだとか!特に、過去ハチに刺されてアレルギー症状を起こしたことがある人は注意してください!

1976年のアメリカの科学雑誌に載ったヒアリについての論文には、「アメリカ合衆国で年間に40人以上が亡くなっていると推定される」とも書かれていたんだそう。怖い~ヒアリ怖いよ~。日本に居着いたらどうしよう。かなり不安・・。

ちなみにヒアリが居着くとなると東京より西の暖かい地方中心になるそうですよ!あー不安。もしも、万が一ですけど、ヒアリに刺された場合は医療機関を受診しましょう!

スポンサーリンク

ヒアリ警察とは

ヒアリについてのニュースがほぼ毎日報道されているので、「もしかしてこのアリ、ヒアリかも!?」って不安になる人も多いのではないでしょうか。

しかし、そんな不安を解消してくれる「ヒアリ警察」というアカウントがtwitterに出現してとても話題になっているんです。

名前だけ聞くと、「ヒアリ警察って何!?」って思いますよね。なんかドラマにありそうな。時空警察みたいな。ってどうでもいいね。

ヒアリ警察は「これってヒアリ?」というみんなの疑問(ツイート)について、超的確に回答してくれ不安を解消してくれるという素晴らしいアカウント。さらに、ボケに対してもソフトに返してくれるというとても有能な中身を兼ね備えたアカウントなんですね。

ヒアリ警察の中の人については何の情報もないのですが、とにかくアリに詳しい人なんでしょうね!結構画像の粗いアリでも正確に答えていたりしますし。不安を解消してくれるなんてほんとにいい人ですね!ヒアリ警察って名前ぴったりすぎる。

ヒアリ警察が不安を解消!一部をご紹介

ヒアリ警察のアカウントについて調べてみましたが、それだけではわからないと思うので、twitterの一部をご紹介します。ヒチョリの返しが個人的には大好きです。笑

 

まとめ

というわけで、ヒアリ警察について調べてみましたがいかがでしたか?とりあえず、ヒアリ警察の中の人、いい人だな~ほんとに(2回目)






-時事

Copyright© なんでもないひ、どっとこむ , 2017 All Rights Reserved.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。