あなたにとってはなんでもないニュースでも、私にとっては大ニュースだったりする。エンタメ中心にブログ更新中

なんでもないひ、どっとこむ

健康

ヒアリに刺されるとどんな症状が出る?

更新日:

先日日本で初めてヒアリの上陸が確認されましたが、ヒアリに刺されるとどんな症状が出るか知っていますか?ヒアリに刺されるとしたら、子供が標的になる可能性が多いと思うのですが、子供がヒアリに刺されると30分以内に死亡するかもしれないらしいです。ヒアリに刺されると出る症状について詳しく調べてみました!



ヒアリとは

5月に神戸港で初めて発見されたのを皮切りに日本全国で見つかっているヒアリですが、ヒアリって一体どんなアリなのでしょうか?毒を持っているアリということはわかっていますが、それ以外の詳細についても調べてみました。

ヒアリは、南米大陸原産のハチ目・アリ科・フタフシアリ亜科属するアリの一種

世界の侵略的外来種ワースト100」という国際自然保護連合の種の保全委員会が定めた本来の生育・生息地以外に侵入した外来種の中で、特に生態系や人間活動への影響が大きい生物として認定されています。

ヒアリが生息しているのは、亜熱帯から暖温帯で草地などの環境を好んでいるそうで、南米大陸以外にも、アメリカやオーストラリア、中国などの太平洋周辺の国に分布しています。山中などには生息せず、人間が住んでいる場所にも巣を作るようです。

ヒアリはとても攻撃的なアリで、強い毒を含む針を持っています。ヒアリに刺されると火傷のような痛みが走るということから、ファイヤーアントとも呼ばれています。

ヒアリに刺されるとどんな症状が出る?

それではヒアリに刺されるとどんな症状が出るのでしょうか?ヒアリの毒は窒素元素を含む塩基性の有機化合物、アルカロイド系の毒素『ソレノプシン』が主成分。

この毒素で刺されると、激しい痛みと刺された部分に水ぶくれが生じるようです。また、発疹が出ることもあるんだとか。

ヒアリの毒には、ハチの毒に共通する成分であるホスホリパーゼ、ヒアルロニダーゼなどが含まれており、この成分に対してアレルギー反応が起こると、アナフィラキシーショックを起こすこともあるそうです。

ということは、ハチの毒にアレルギーがあるということがわかっている方は、ハチに刺された時と同じように処置をしなければ、危険な状態になってしまうことも考えられます。

アナフィラキシーの症状としては、めまいや頭痛、激しい胸痛、吐き気、重度の発汗、低血圧、呼吸喪失、ろれつが回らないなどの症状が現れるそうです。

ヒアリに刺されたり、刺されたかもと疑わしい時は安静にし、出来るだけ早く病院に行きましょう。

スポンサーリンク

子供がヒアリに刺されると30分以内に死亡する可能性がある!?

子供は大人に比べて昆虫などの虫に対する好奇心が大きいですし、簡単に触ってしまいますよね。アリには触らないように、と伝えても興奮した状態にある子供は言いつけを守らずに触ってしまうこともあるかもしれません。

ヒアリの巣は小さな山のように盛り上がっているそうなのえ、面白がってその巣を壊そうとすることも多いに考えられます。それでは、子供がもしヒアリに刺されるとどうなるのでしょうか?

子供は大人に比べてアレルギー反応が出やすいです。ということは、大人が刺された場合に比べて、ヒアリの毒に対してのアレルギー反応が出る可能性も高くなると思われます。

重篤なアレルギー反応、つまりアナフィラキシーが起こった場合、最悪の場合30分以内に死亡してしまうことも考えられますので、子供が刺されると大変危険なのです。

子供のヒアリ対策としては、アリには触らないようによく言って聞かせるはもちろんですが、まだ言ってもわからないような年齢の子からは目を離さないようにすることが必要です。

また、もともと毒に対するアレルギーのある子供は、アナフィラキシー対策として医師に相談の上、アレルギー緩和用の自己注射キットを用意することも可能らしいので、医師に相談してみてはいかがでしょうか。

まとめ

というわけで、ヒアリに刺されるとどんな症状が出るのかをメインに調べてみましたが、いかがでしたか?

今回の記事をまとめると

  • ヒアリは強い毒を持った南米大陸原産のアリ
  • 日本では2017年5月に神戸で初めて発見された
  • ヒアリに刺されると、激しい痛みと刺された部分に水ぶくれが生じたり、発疹が出るという症状が出る
  • 最悪の場合アナフィラキシーショックで30分以内に死亡することもある

という感じですね。

日本ではまだヒアリに刺されたことによる死亡例は出ていませんが、今後繁殖が進んでしまえば最悪の事態も考えられます。ヒアリの被害に遭わなためにも、ヒアリ対策をしっかりしてアリやアリの巣には近づかないようにしましょう。

ちなみに、ヒアリと同じように毒を持っているアカカミアリというアリがいるのですが、このアリも最近日本で発見されています。ヒアリとよく似た姿をしているのですが、見分け方についての記事を書きましたので、良ければこちらを参考にしてください。

→→アカカミアリとヒアリの違いは?見分け方のポイント必見!!







-健康

Copyright© なんでもないひ、どっとこむ , 2017 All Rights Reserved.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。