あなたにとってはなんでもないニュースでも、私にとっては大ニュースだったりする。エンタメ中心にブログ更新中

なんでもないひ、どっとこむ

おでかけ 沖縄旅行(2017)

子連れで沖縄旅行♪JAL特典航空券(羽田⇒那覇)、裏ワザを使って無事ゲットした話。

更新日:

みなさんこんばんは!

先日の記事で沖縄旅行のタイミングについて書きましたが、

今日は4月の沖縄旅行の特典航空券をゲットした話について。

裏ワザというか、知っている人は知っているのかな?

くらいの方法なので、あんまり役には立たないかもしれませんが…。

参考程度に記事にしますので、試す場合は自己責任でお願いします。

スポンサーリンク

 

国内線の特典航空券の予約開始は2ヶ月前の9:30から

 

”国内線の”と書いたのは、国際線は360日前(でしたっけ?)から予約開始だからです。

まぁ、予約開始の日時に関してはマイルを貯めている人にとっては

周知の事実なのでスルーしてくださって結構でございます。

予約開始は2ヶ月前からですが、実は復路だけは2か月2週間前から予約が可能なんです。

それがお帰り確約サービスというサービス。

 

特典航空券でもお帰り確約サービスが適用される

我が家ではこのお帰り確約サービスを上手に使って、予定の日時・便で特典航空券の予約を取りました。

往路は日曜の朝イチ便、復路は平日午後15時台の便です。

特に往路は予約開始前から席の残数は△表示になっていたので

激戦だったんだと思います。

ウルトラ先得も売り切れてましたし。

その中でどうやって希望の便をゲットしたのか…

さっそくご説明しますね。

お帰り確約サービスとは?

予約開始前の便を、出発便と同時に予約いただけるサービスです。
15日以内に同一区間を往復する場合や2区間以上を乗り継ぐ場合が対象となります。

引用元:JALホームページ

つまり、発売前の2ヶ月以上先でも15日以内の便なら復路分も一緒に予約できますよーってサービスです。

ちなみに特典航空券の場合、クラスJはこのサービスは適用されないのでご注意ください。

 

予約例

たとえば往路が5/16、復路が5/20だとします。

往路の予約開始日は2か月前の3/16です。

復路は3/20です。

なんですが、お帰り確約サービスを使ってまずは復路から予約を確定させることが出来ちゃうんですね。

どのように復路から確定させるのか

3/20の14日前に

往路3/6

復路3/20

で予約を取るのです。これで復路は確定できちゃうんですね。

その後、往路の本当の予約日3/16の9:30になったら予約変更画面から希望の便へ変更を選択して確定します。

9:30ちょうどに変更のボタンをクリック出来れば、予約は取れると思います。

ただ、長期休みは特典航空券を取ること自体が至難の業なので、あまり期待はしないほうがよいかもしれませんね。

 

注意点

普通に特典航空券を予約するよりも、簡単に希望の便が取れるこの技ですが、注意してほしいことがあります。

復路は予約開始日から2ヶ月と14日前に予約できるので、予約が取れないということはほぼないと思います。

問題は往路。

往路の日程を変更する時はすでに2区間分の特典航空券を予約している状態です。

つまり、もし往路で希望の便が取れなかった場合、予約を取消するか別日で予約するしかないのです

予約便出発の4日前が変更締切なので、空きが出るまでサイトをこまめにチェックして変更が出来ればいいですが、

最悪空きが出ない場合は予約を取消ということも考えられます…。

特典航空券を取消する場合、有料(3,100円または3,100マイル)になってしまうので、そのリスクも考えた上でこの裏ワザを使うようにしてくださいね。

まとめ

我が家はこの方法を使うにあたって、何日か前にシミュレーションをしたりして、万全の体勢で臨みました。

ホテルの予約を入れてあったので、何がなんでも予約を取りたかったんですね。

でも往路は予約開始1時間後に確認した時にはすでに売り切れていたので

本当に激戦で、予約が取れたのも運が良かっただけなのかもしれません。

ただ、往路の予約開始日まで待って予約する方法だと

予約を完了するまでに入力する項目がたくさんあって、

項目に入力している間で予約が埋まってしまうこともあると思います。

それを考えると多少はハンデがあったのかもしれません。

今度は夏の繁忙期でもこの方法が通用するのか試したいです!

 

毎日のお買いものでマイルが貯まる!JALカードのお申し込みはこちら

-おでかけ, 沖縄旅行(2017)

Copyright© なんでもないひ、どっとこむ , 2017 All Rights Reserved.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。