あなたにとってはなんでもないニュースでも、私にとっては大ニュースだったりする。エンタメ中心にブログ更新中

なんでもないひ、どっとこむ

育児グッズ

【練習は何歳から?】自転車を買うなら補助輪あり?なし?我が家はラクショーライダーを購入!

更新日:

みなさんこんばんは。

先日我が家の長女が誕生日を迎えまして、めでたく5歳になりました。

誕生日が近づくと話題にあがるのが、誕生日プレゼントについて…ではないですか?

我が家も例に漏れず、誕生日の2週間前くらいから両家のじじばばから誕生日プレゼントのリサーチが行われていました。

私たち親から送ったプレゼントが、今回のタイトルにもある自転車なのですが。

自転車の練習を始める年齢って家庭によっても様々ですよね。

3歳だったり、小学生になってからだったり。

我が家も、まだいいかな~なんて思っていたのですが、長女のお友達でも自転車に乗れる子が増えてきて。

長女本人もその気になっていたので、5歳の誕生日プレゼントとして購入することに決めました。

ところが、いまどきの自転車は種類もデザインもたくさんあって、選ぶのにも一苦労。

補助輪付きがいいのか、バランスバイクから始めるべきか…

というわけで、今日は我が家が選んだ『ラクショーライダー』について、お話していこうと思います^^

スポンサーリンク

補助輪付きか、ストライダーか

w8lifted / Pixabay

自転車デビューのテッパンと言えば、補助輪付きですよね。

補助輪アリで慣れてから、補助輪なしに移行していく…

というのが、昔ながらの自転車練習スタイルのイメージ。

でも私はなんとなく補助輪付きを買いたくなくて。

だってどうせ最後には外すものを買うのってなんかもったいなくないですか?(笑)

だからなんとなくいやだったんですよね。補助輪あり自転車。

そうなると、やっぱりバランスバイクから始めるべき…?

バランスバイクと言えばストライダー?

ストライダーは足で地面をけって進む、ペダルなしバランスバイクの先駆け的存在です。

 

>【3月末~4月頃発送ご予約商品】ストライダー セーブ・ザ・チルドレン・ジャパンモデル(スポーツモデル)ストライダージャパン公式ショップ限定モデル 【安心2年保証】【送料無料】【無料ラッピング可能】【ペダル無し自転車】【キックバイク】

価格:15,660円
(2017/3/25 21:20時点)
感想(170件)

このストライダーをまず自転車練習の初めの一歩として導入する方も少なくないみたいなんですね。

しかも早い子は1歳とか2歳からストライダーデビューをしているという。

バランス感覚を養うにはもってこいの商品のようで、これに乗り慣れているとアッサリ自転車にも乗れる…という話を聞きました。

でも、我が家の長女はもう5歳。

今からストライダーを購入して、慣れたら自転車を購入する…のはコスパが悪すぎる

ということで、我が家が購入したのが

ラクショーライダーなんですね!

 

ラクショーライダーって何?


ラクショーライダーは補助輪なしの自転車でありながら、ペダルを外してバランスバイクにもなるという

我が家の理想を詰め込んだ自転車です(笑)

知育おもちゃでも有名なPeople(ピープル)から発売されてます。

ラクショーライダーを選んだ理由

我が家がラクショーライダーを選んだ最大の理由は、ペダルの取り外しが可能で、最初はバランスバイクとして、

バランスが取れるようになってきたら、ペダルをつけて自転車として使えるから。

ペダルは、5分ほどで両足つけられました!(パパにやってもらいました)*レンチが必要みたいですが、結構簡単そうだった←見てただけのくせに

同じ様なバランスバイク+自転車の某商品と違って、サイズも豊富!

サドルとハンドルは高さの調節が可能なので、長く乗れるのも親としては嬉しいポイント。

近所にあるトイざらスで試乗出来たのも購入の決め手でした。

ラクショーライダーの残念なところ

ただ、ラクショーライダーに長女が乗っているのを見ていて、ここがチョットな…というところもいくつかありました。

まず、乗り降りする時ママキャッチハンドルに足がひっかかる

ママキャッチハンドルとは、後ろタイヤの上にある黒いバーのことで、保護者がとっさにキャッチできるようについているらしいのですが、乗り方によっては足にひっかかって危ない時があります。

でもまぁこれは乗り方降り方に気を付ければ、大丈夫なのかな。

あとは、バランスバイク段階の時、ベダルをつける部分が足に当たるようで痛がっていたところ

我が家の使い方が悪いのか、どうしてもふくらはぎの裏?アキレス腱らへん?に当たってしまうようで。

そこはちょっと残念だったかな、と思います。

スポンサーリンク

ラクショーライダーを買うには

と、まぁラクショーライダーについて力説してまいりましたが(笑)

我が家がラクショーライダーを購入した方法についても書いておこうと思います。

我が家が購入した方法…

それはズバリ!

ネット購入!

店舗に試乗しに行っておきながら、その場では買わず(笑)

自宅に帰ってきてから、おもちゃ・ベビー用品の専門店、 トイザらス・ベビーザらス オンラインストア。で買いました。

なぜネット通販なのか

自転車を持ち帰るスペースが車になかったのも理由なんですが、ネットだとクリアランス期間で安くなっていたんです

同じ商品を買うなら、少しでも安い方がいいですよね~。

でも実は送料がかかったので、あんまり意味なかったんですけど…(泣)

しかも今トイザらスサイトをちらっとのぞいてみたら、自転車全品送料無料キャンペーンが始まっていたという…

あと1週間くらい遅く買っていれば…(号泣)

ちなみにこのキャンペーン、5/8までらしいので、自転車の購入を考えている方はこの機会にぜひ!

玄関先まで組み上がった状態で運んでもらえるので、楽ちんですよ♪

ただ、段ボールが異様に大きいので、その処理だけが手間ですが。

ちなみにちなみに、ラクショーライダーはトイザらスだけでなく、amazonでも購入できます^^

Amazonの方が少し高いんかな?

あ、でもトイザらス限定モデルはトイザラスだけでしか販売してないです。(当たり前か)

まとめ

というわけで。

我が家が選んだ自転車はラクショーライダーだったわけですが。

買ってよかったかどうかと聞かれたら、迷わず「はい」と答えます。

なぜなら、本当にすぐ自転車に乗れそうだから。

乗れそうなだけでまだちゃんと乗れてはいませんが、あと30分も練習したら乗れるんじゃないかというところです。

ちなみに現在までの練習時間は総合しても1時間あるかないかくらい。

バランスバイクモード30分、自転車モード30分って感じ?

自転車モードでペダルを2,3回は漕ぐことができるようになっているので、本当にあと少しです。

自分の時は自転車練習にものすごく時間を費やした記憶があるので、こんなあっという間に乗れるようになるなんてスゲー!という感想しかありません。(正確にはまだ乗れてませんけど)

ラクショーライダーは、自転車練習に付き合う親の負担も減らしてくれるスグレモノです♪

スポンサーリンク

-育児グッズ

Copyright© なんでもないひ、どっとこむ , 2017 All Rights Reserved.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。