あなたにとってはなんでもないニュースでも、私にとっては大ニュースだったりする。エンタメ中心にブログ更新中

なんでもないひ、どっとこむ

健康

コグニサイズとは?誰でもできる運動紹介!

投稿日:

コグニサイズとはどんな運動なのか知っていますか?コグニサイズとは認知症予防運動のことなのですが、誰でも気軽に出来ると注目を集めています。コグニサイズの運動紹介もしますので、参考にしてみてくださいね!




コグニサイズとは?

コグニサイズとは、国立長寿医療研究センターが開発した運動と認知課題(計算、しりとりなど)を組み合わせた、認知症予防を目的とした取り組みの総称を表した造語のこと。英語のcognition (認知) とexercise (運動) を組み合わせてcognicise(コグニサイズ)と言うんだそうです。

コグニサイズは全国の高齢者施設で行われている運動・機能訓練系レクリエーションが誰でもできるように体系化されているのが特徴です。人間は歳を重ねると、毎日の行動にあまり変化がなくなってくるもの。そうすると脳を使わないことも増えるので、段々と衰えてしまいます。

そこで、普段とは違う運動をしつつ頭を働かせることで、脳を活性化させ認知症の発症を防ぐ狙いがコグニサイズにはあります。

コグニサイズの効果は?

それではコグニサイズにはどのような効果があるのでしょうか?

コグニサイズは、認知トレーニングと運動という二つの作業を一緒に行うこと(デュアルタスクと言う)で、脳の活動を活性化させます。

脳画像や認知機能テストなどで軽度認知障害(MCI)と判定された高齢者のうち、コグニサイズをしたグループでは、記憶力テストの成績が良くなり、脳の萎縮の進行が抑えられていたことが愛知県大府市で行われた研究で発表されたんだそうです。

コグニサイズを行うことで、脳の活動を活性化させ、脳の萎縮の進行が抑制される効果が期待出来ると考えられています。

コグニサイズの運動紹介!

それではさっそく、コグニサイズの運動紹介をします。

1人で出来るコグニステップ

コグニステップは、何の道具も使わないので身体一つで始められ、家の中でも出来る運動です。

まず、両足をそろえ、背筋を伸ばして立ちます。

1と数えながら右足を右足に大きく開き、2と数えながら、1の状態にもどります。

3の代わりに手を叩き、左足を左横に大きく開きます。

このあと、4→5→手を叩く→7→8→手を叩く…と続けていきます。このステップに慣れ、難易度を上げるとしたら、「手を叩く倍数の数を変える」、「30から逆に数える」といった方法もおすすめです。

スポンサーリンク

コグニウォーキング

コグニウォーキングも身体ひとつあれば出来る運動ですが、ウォーキングなので家の中では出来ません。雨の日なんかもちょっとやりにくいかも。コグニウォーキングは、ただのウォーキングとは違い、ウォーキングしながらしりとりを行うというもの。

しりとりだと相手がいないとだめじゃないか!と思うかもしれませんが、1人でも大丈夫。1人でやる場合は、「俳句を考える」「100から7ずつひいていく」「ナンバープレートの数字を覚える」などなど脳を使いながら歩きましょう。

コグニウォーキングを行う時は

  • 上半身を起こし、視線は前を向く
  • おなかに力を入れ、腹筋を意識する
  • 手をしっかり後ろに振りながら歩く
  • いつもより大股で歩く
  • しっかり蹴りだし、かかとから足をおろす

ということを意識してくださいね。

大勢でやるコグニステップ

最後に、認知症予防教室や地域の集会など、複数人で集まる機会がある時におすすめなのがコグニステップです。5人や3人といったグループで輪になって、みんなで昇降台に登ったり降りたりしながらや、足踏みしながら

・順番に一人ずつ数を声に出して数え、「4」の倍数で手を叩く

・順番にしりとりをして、前の人が言った単語を覚える

のような方法で行います。

代表の人が出した紙に書いてある単語を逆さから読むなんてのもアリですね。

要は、身体を動かしながら頭を使うというのがポイント。

まとめ

というわけでコグニサイズの効果や運動紹介をして参りましたがいかがでしたか?

今回の記事をまとめると

  • コグニサイズとは、国立長寿医療研究センターが開発した運動と認知課題(計算、しりとりなど)を組み合わせた、認知症予防を目的とした取り組みの総称を表した造
  • コグニサイズとは、普段とは違う運動をしつつ頭を働かせることで、脳を活性化させ認知症の発症を防ぐ目的がある
  • コグニサイズの運動紹介→コグニウォーキング・コグニステップ

という感じですね。

年齢を重ねると健康面でも気になることが多くなりますね。コグニサイズは40代からのスタートが推奨されています。手軽に出来る運動なのでぜひやってみてくださいね!

脳の活性化が出来たあとは身体のメンテナンスも必要!体重が気になる方はこちらのダイエット方法も試してみてはいかがでしょうか?→→抹茶でダイエット方法、効果があるやり方のコツはこれ!






-健康

Copyright© なんでもないひ、どっとこむ , 2017 All Rights Reserved.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。