あなたにとってはなんでもないニュースでも、私にとっては大ニュースだったりする。エンタメ中心にブログ更新中

なんでもないひ、どっとこむ

育児 育児グッズ 芸能

のぶみは元池袋連合って本当!?絵本作家になったきっかけとは?

更新日:

数々の人気作品を生み出してきた絵本作家ののぶみ先生。そんなのぶみ先生が過去、元池袋連合というヤンキー集団に所属していたというのは本当なのでしょうか!?本当に元池袋連合だったのか、また絵本作家になったきっかけは何なのか調べてみました。

スポンサーリンク

のぶみプロフィール

「ママがおばけになっちゃった!」「うんこちゃん」など170冊以上の絵本を作品を発表している絵本作家ののぶみ先生。我が家にものぶみ先生の絵本がありますが、そういえば詳しいプロフィールを知らなかったので調べてみました。

※もう知っているよーって方はここは飛ばしてくださいね。

名前:のぶみ(本名:斉藤のぶみ)

生年月日:1978年4月4日(39歳)

出身地:東京都

出身校:日本児童教育専門学校

のぶみ先生が絵本を書き始めたのは、日本児童教育専門学校の在学中なんだそう。絵本だけでなく、NHKのEテレで使われている楽曲の作詞やアニメーション制作も手掛けています。作品名などの細かいことはこのあとご紹介しますね。

のぶみの主な作品

それではのぶみ先生の主な作品についてご紹介します。まずは絵本。有名な作品をご紹介しますね。

  • ぼく仮面ライダーになる
  • しんかんくん
  • ママがおばけになっちゃった!
  • にんげんごみばこ
  • ママのスマホになりたい

などなど、これ以外にも100冊以上あるので紹介しきれないほど。我が家には「ママのスマホになりたい」がありますが、自分&パパへの戒めのため、この絵本だけは目に入るところに飾ってあります(笑)それくらい自分には衝撃的な内容でした。

あぁ、気を付けなきゃいけないな!って思わされた絵本です。

のぶみ先生は絵本のほかに、Eテレの「おかあさんといっしょ」の『よわむしモンスターズ』のアニメーション制作や「みぃつけた!」の『おててえほん』のアニメーション制作も手掛けています。

かわいらしいタッチの絵が特徴的ですよね。

のぶみが所属していた?池袋連合とは

とてもかわいらしいタッチの絵で親しみやすいのぶみ先生の絵本ですが、実はのぶみ先生は昔ヤンチャだったらしいのです。高校時代には『池袋連合』というチーマー集団の総長を経験していて、警察にお世話になったことも多数あるんだとか。

今ののぶみ先生からは想像出来ませんよね。しかも池袋連合に入る前は不登校の引きこもりだったらしいので、本当に波乱万丈な人生です。ちなみに、のぶみ先生が総長をしていた池袋連合とはこんな感じ。

池袋連合

池袋連合とは、池袋周辺をシマとする160人ほどのチーマーの集まり。チーマーとは集団で徒党を組み、客でたむろしたり不良行為などを行う人のことを言います。チーマーという言葉は「仲間、組織、集団」などを意味するteam(チーム)に、”-er”をつけた和製英語。

ヤンキーや暴走族との違いは、メンバーたちが好むファッションなんだそう。チーマーはアメカジと呼ばれるストリートファッションにロン毛にヘアバンドというスタイルがトレンドで、都会的でおしゃれだったんだそうです。

スポンサーリンク

のぶみが池袋連合だったのは本当か

のぶみ先生が池袋連合に所属していたのは、本当なのか・・・というと、これはもう言うまでもなく本当です。以前に放送された情熱大陸では池袋連合時代の写真も紹介されていました。

出典:http://trendjack.net/2876.html

結構ワルそうですね…(笑)

のぶみが池袋連合から絵本作家に転身したきっかけとは

こんなにワルそうだったのに(ワルかったのに?)、池袋連合というチーマーの総長から足を洗い、絵本作家を目指したのにはどんなきっかけがあるのでしょうか。

のぶみ先生が絵本を描くきっかけになったのが、専門学校時代に出会った女性が「絵本がすき」だったからなんだそう。その女性に好かれたいが為に「絵本を描いている」という嘘をついてしまい、それを本当にするためにその夜から絵本を描き始めました。

彼女を交際するには「絵本で賞を取る」という条件があったそうですが、その条件も見事にクリアし絵本作家への道をすすむことになったそうです。

ちなみに、現在の奥さんがその当時の絵本好きの彼女だそうなので、奥さんのおかげで今があると言ってもいいですね^^

まとめ

というわけで、絵本作家ののぶみ先生が池袋連合にいたのは本当か?について調べてみましたが、いかがでしたか?大ヒットした絵本を生み出した背景には、波乱万丈な人生があったからなんですね。

今回の記事をまとめると

  • のぶみ先生は絵本だけでなくEテレのアニメーションも制作している
  • のぶみ先生が池袋連合の総長だったのは本当
  • のぶみ先生が絵本を描くきっかけになったのは彼女が絵本好きだったから

と、こんな感じです。

のぶみ先生の絵本はかわいらしいタッチで親しみやすいのですが、内容は考えさせられるものが多く、子どもだけでなく大人にもぜひ読んでもらいたいという意見も多いですね。

また、のぶみ先生の描いた人気絵本「ママがおばけになっちゃった!」についての記事もありますので、興味のある方はこちらから→→のぶみ「ママがおばけになっちゃった!」は実話!?衝撃の内容とは!?

ママがおばけになっちゃった! (講談社の創作絵本) [ のぶみ ]

感想(188件)


のぶみ先生のこれからの活躍に期待ですね!

スポンサーリンク

-育児, 育児グッズ, 芸能

Copyright© なんでもないひ、どっとこむ , 2017 All Rights Reserved.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。