あなたにとってはなんでもないニュースでも、私にとっては大ニュースだったりする。エンタメ中心にブログ更新中

なんでもないひ、どっとこむ

おでかけ(日帰り)

おふろcafe白寿の湯に子連れでおでかけ!感想などなど。

http://nandemonai-hi.com

更新日:

みなさんこんばんは!
今日は暖かくて、春!!って感じがして、何だかウキウキしちゃいました~。
春、好きなんですよ。
寒すぎず暑すぎず。過ごしやすいから。

花粉症なので、それだけが残念な部分なんですけどね。

そんな暖かくて気持ちのよかった今日。

埼玉県の神川町にある【おふろcafe白寿の湯】に三姉妹を連れていってきました!
さすがに私一人で三姉妹を面倒見きれないので、実家の母も連れて。

白寿の湯の施設の概要や使い勝手、子連れでの居心地の良さなどなど、感想をまとめます!
私の主観も入っているので、その点はご了承ください。ぺこり。

スポンサーリンク

おふろCafe白寿の湯って?

白寿の湯はもともと神川町にあった温泉施設。

そこをおふろcafe経営会社である株式会社温泉道場が買い取って、おふろcafe白寿の湯になったみたいです。

ちなみに、株式会社温泉道場の代表取締役の山﨑さんって、実は私の大学の時の先輩なんです!笑

卒業して以来連絡とってないので、私のことなぞ覚えていないと思いますが、何だか知っている人がすごいことをしていると思うと嬉しくなりますね♪

おっと、話がそれました。

営業時間・料金・アクセス

営業時間

10:00~23:00(最終入館22:30)

料金

平日(10:00-21:00)

大人750円 小人400円

土日祝(10:00-21:00)

大人850円 小人400円

深夜受付(21:00-22:30)

大人420円 小人200円

深夜受付は曜日に関係なく一律

大人は中学生以上、小人は小学生未満で3歳以下は無料

ただしおむつの取れていない子どもはベビーバスを利用

タオル・館内着は含まれません。

アクセス

〒367-0301 埼玉県児玉郡神川町渡瀬337-1

車⇒関越自動車道 本庄児玉ICから約25分

電車⇒本庄駅南口または丹荘駅から
神泉総合支所行きのバスをご利用していただき
「下渡瀬」で下車

施設案内

白寿の湯には、入浴施設のほかに

・寝かせ玄米と糀料理 俵屋

・リラクゼーションサロン 癒楽

も併設されています。

また、無料の休憩スペースが広く取られており、箱型の個室スペースやハンモック、マッサージチェアやパソコンなどを自由に利用することが出来ました。

休憩スペースにはコーヒーメーカーが置いてあり、それも自由に飲めます。

 

白寿の湯を利用しての感想

それではここからは、私の個人的な感想をダラダラとまとめてみますので、興味のある方だけどうぞっ!

おふろ

改装したばかりのきれいな入口~休憩スペースとは対照的で、脱衣場や浴室はちょっと古びている印象。

脱衣場

脱衣場のロッカーはジムのロッカーみたいな感じ。高校のロッカーでもいい。笑

ベビーベッドも設置されているんだけど、下手するとおばちゃんの荷物置き場になってます。

子ども用のベビーバスは脱衣場の浴室入口近くに置いてあり、自分で持って中に入ります。

ロッカー数に対してのドライヤーの数が少なすぎるのが残念ポイントかな。

ドライヤーの置いてある洗面台は鏡&イスが4つしかなくて。

ドライヤーは4つ以上おいてあったみたいですが、イスに人が座ってたらその横から手を出してドライヤー取るって取りづらいよねぇ。

たぶん土日祝の夜なんかはドライヤー待ちが発生するのではなかろうか。

浴室

洗い場の数は多くて、ひとつひとつ間仕切りがしてありました。

行ったのが平日の午後だったので、おばさま方がたくさんいましたが、子どもが入っても嫌そうな顔をする人はいませんでした。

そもそもおむつ取れてない子はベビーバスだしね。

私はベビーバスを湯船のすぐ近くに置き、手桶でベビーバスにお湯を足しながら入ったのですが、三女がお座りするとちょうど半身浴くらいの湯量になるので、長湯出来てよかったです。

ただ、歩けるようになったらベビーバスから出てってしまうかもしれないので、そうなるともうのんびりは入ってられないかな?

外の露天風呂には泥のパックが置いてあり、自由に使い放題

顔に塗ったまま湯船に入っている人がたくさんいました。もちろん例に漏れずわたしも。笑

洗い流したあとはツルツルで、お肌にハリが出たような?あーゆーサービスがあると女性は嬉しいかも♪

温泉は天然温泉を井戸水で加水しているそうですが、ほんのり塩味がしました。

お肌ツルツルになりましたよ~。泉質の濃さでは関東有数の温泉なんだそうです。

結構長湯しましたが、のぼせることもなく楽しく入浴出来ました♪

久しぶりの温泉、気持ちよかった~。

レストラン&休憩スペース

入浴後はアイスが食べたい!ということで、レストラン俵屋へ。

そのあと休憩スペースを満喫しました。

俵屋

座敷とテーブル席があって、座敷で大の字になって爆睡してるおっさんもいました。油断しすぎだろう…。

座敷には個室もあり、しかもテレビ付き

肝心のアイスはソフトクリームしかなく、味もバニラのみ。

醤油カラメルソース?をかけたやつもあるそうですが、普通のを選択しました。

味は、普通。笑

シフォンケーキも一緒に注文しましたが、パサパサだった。。

時間が15時とかだったので、普通の食事はとらなかったのですが、今度行ったらご飯も食べてみたいな。

休憩スペース

おふろCafeと言えば、この休憩スペースが有名!

壁一面に並んだ漫画、さまざまなジャンルの雑誌には圧倒されました。

子ども用の絵本もありましたよ。一冊だけ。笑

なんで一冊だけなんだろうと思ったけど、もともと子ども向けではないんでしょうね。

幼児向けの将棋もどきもありましたが、うちの子たちは一瞬で飽きてました。

幼児と一緒に行くと周囲に気を遣いまくってしまうので、逆に疲れます。

ハンモックとか恰好の遊び道具になってましたし…。

 

リラックスしたくて来てるのに騒がしくされたらたまらんですよね。

ほんとすいません…て感じでした。

 

まとめ

温泉の泉質も良いし、休憩スペースは癒されるし、コーヒーは飲み放題、漫画読み放題。

これで750円はコスパよすぎな気がします。下手に漫画喫茶行くよりよっぽどいいです。

のんびり漫画読みたかった。。次回は子ども抜きで来よう!と母と誓いました。笑

FREE Wi-Fiも飛んでいるし、長居するにはぴったり。

だからこそ、ほんと子どもなしでいくことをおすすめします。

子どもがいる場合は短時間利用ですね。長時間はいられないかな。

でもおむつの取れていない子もベビーバスで一緒に入れるし、純粋にお風呂を楽しむのには良い施設です♪

 

 

 

 

-おでかけ(日帰り)

Copyright© なんでもないひ、どっとこむ , 2017 All Rights Reserved.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。