あなたにとってはなんでもないニュースでも、私にとっては大ニュースだったりする。エンタメ中心にブログ更新中

なんでもないひ、どっとこむ

沖縄旅行(2015)

子連れ&妊婦で沖縄!ルネッサンスリゾートオキナワ3泊4日☆ホテル施設編(2015年10月)

更新日:

2015年10月に当時3歳と1歳半の姉妹を連れて沖縄へ家族旅行した時の記録を書いています。

今回はホテルの施設について♪

プールと温泉くらいしか利用していないので、あまり参考になるかわかりませんが。。。

沖縄旅行の関連記事はコチラ

ホテル選び編
ホテル決定後編
ホテル部屋編
ホテル詳細編

スポンサーリンク

まずはプール

我が家は今回室内プールしか利用していないので、室内プールについてのお話です。

次回は屋外プールも利用してみたいな~

更衣室内にロッカー&シャワーあり

更衣室はプール内の階段を上がった2階にあります。手前が男性、奥が女性です。

シャワーブースが5個くらいあり、水着の絞り機というか水分を飛ばしてくれる機械も設置してありました。

メイクブースもありましたよ^^

ロッカーは暗証番号式(だった気がする)で、間違えると開かなくなり、スタッフさんを呼ぶことになるので注意してくださいね。(私は開かなくてスタッフさんを呼びました^^;)

バスタオルや浮き輪は室内プールで借りられるので手ぶらでOK

室内プール内にあるカウンターでバスタオルの貸し出しを行っていました。

デジポットとして100円/1枚かかるので、枚数分の小銭を用意してプールに行くと良いですよ。

ここで借りたバスタオルはホテル外への持ち出しは禁止ですが、プライベートビーチや屋外プールでも使うことが出来るようです。

浮き輪は腕に付けるタイプのものが無料でレンタル出来ます。

もちろん持ち込んでもOK。我が家は持ち込んだのですが、プールを出てすぐのところに自動の空気入れも設置してあるので、あっというまに浮き輪が完成しました。

ただ、混雑していると浮き輪が邪魔になってくるので、その点は要注意です。

スライダー&プールは2つ

室内プールにはスライダーが、直線とふんわりカーブしてるやつの1種類ずつあります。

直線は小さい子向けで、カーブの方は小学生向けと言った感じでしょうか。

我が家の長女は当時3歳半でしたが、直線のスライダーは一人で何回も滑っていました。

ちなみに妊婦だった私もスライダー2種類両方とも体験しましたが、子ども向けということもありあまりスピードは出なかったので安全に楽しめました。さすがに2回ずつくらいでやめましたが。

スライダーの着地点になっている方が水深の浅いプールで、その横に水深が深いプールがありました。

深いと言ってももちろん大人であれば余裕で足は着きます。

ただ、そんなに広いプールではないので、大人はすぐ飽きてしまうかもしれません。。。

 

プール周辺にデッキチェアーが置いてある

デッキチェアーに寝転がって寝ているお父さん、たくさんいました(笑)

プールの両サイドに置いてあるんですが、我が家が行った午後3時過ぎは満席で、荷物も置けず。

しょうがないので出入り口近くの柱そばに置いちゃいました。

10月の三連休絡みで、しかも天気が悪くて海に入れなかったので室内プールが混んでたということもあるんでしょうが、どうしてもデッキチェアーが使いたい!という場合は午前中の早めにプールに行くといいかもしれません。

 

プールから直接温泉に行ける?

プールと温泉はつながっていて、プールに入ったあと直接温泉に行けるという書き込みを何かで見たので、温泉は2階だし更衣室内から行けるのかな?と思って探しましたが、入口は見つからず。

うろうろし過ぎて、ただの不審者でした。笑

温泉に入るにはサビーカードかルネッサンスフロアに宿泊している証明が必要なので、プールからそのまま温泉に入れるわけではなく、温泉横の階段がプールにつながっている=プールからその階段を通ればそのまま温泉の入り口に行けるということだったみたいです。

ちなみにその階段の入り口はプールサイドの奥にあったようです。

次回行った時はプールのあとそのまま温泉に行ってみようと思います。

もちろん水着の上に何か羽織るのを忘れずに。

 

山田温泉について

プールで冷えた身体を温泉で温める♪

ルネッサンスに沖縄では珍しい温泉があります。

ただし、この温泉はクラブサビー対象者かルネッサンスフロアーまたは和室・琉球スイート・デラックスツイン宿泊者しか入ることが出来ないので注意して下さいね。

*我が家が宿泊した時はデラックスツインは対象外だったんですが、最近対象に加わったようです。

また、入浴する時も脱衣場に入る前に受付カウンターでカードを提示してからでないと入れないようになっていますので、入浴時にはカードを忘れずに!

手ぶらでOK

プールと同じく、こちらでもバスタオル・フェイスタオルは置いてある(さすがにデジポットではありません・笑)ので、自分の着替えだけ持っていけばokです。

シャンプー・コンディショナー・ボディソープも

こだわりがなければ備え付けのがありますし、化粧水と乳液も置いてありました。

さらに麦茶とお水もサービスされてますので、飲み物もいりません♪

ロッカーは完備されてますので、貴重品はしっかりしまいましょう。

 

未就学児の入浴は21:00まで

山田温泉では未就学児の入浴は21:00(最終入場は20:30)までとなっています。

お願いという形なので、21時過ぎても入れている親御さんも中にはいるみたいですが、マナー的にどうなのって感じですね。

また、マナーと言えばおむつの取れていない子が湯船に入るのはどうなの?問題もあります。

山田温泉では乳幼児向けにベビーバスも置いてあるようなので、おむつが取れていない場合はそちらを利用する方がいいかもしれませんね。

でも昔の銭湯とかそんなの気にしないで小さい子も一緒に入ってたのにな、せちがらい世の中だぜと思っちゃいます。

とは言え、我が家も次回訪問する時は三女はまだおむつ取れてないと思うのでベビーバスを利用するつもり。

みんな気持ちよく使いたいですもんね。

温泉のあとはサビーラウンジで水分補給♪

温泉と同じ階にサビーラウンジがあるので、入浴後はサビーラウンジでドリンクをいただいてからお部屋に戻ることをオススメします。

なんといってもタダ!ですしね♪

ソファーもあるので、のんびり出来ます。

 

まとめ

室内プールは小さい子には十分楽しめる規模です。

天気が悪い場合はもってこいの遊び場になりますが、狭いので混雑必至。早めに行動するといいかもしれません。

山田温泉は手ぶらで行けるのがポイント♪

ただし、サビーカードなどの証明を忘れないようにしてくださいね。

 

-沖縄旅行(2015)

Copyright© なんでもないひ、どっとこむ , 2017 All Rights Reserved.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。