あなたにとってはなんでもないニュースでも、私にとっては大ニュースだったりする。エンタメ中心にブログ更新中

なんでもないひ、どっとこむ

沖縄旅行(2015)

子連れ&妊婦で沖縄!ルネッサンスリゾートオキナワ3泊4日☆ホテル部屋編(2015年10月)

更新日:

2015年10月に3歳と1歳半の姉妹を連れて、沖縄旅行した時のことをご紹介シリーズです。

この時私は第三子妊娠5ヶ月。

安定期に入ったとはいえ、実はまだつわりが完全に終わっていなかったので、体調面は万全ではありませんでした。

だからこそ、洋室ではなくて、和室をチョイスしておいて良かった~と思います。

やっぱり靴を脱いでくつろげるのは良いです。うん。

スポンサーリンク

 

結婚記念旅行だから豪華に?和室スイートを選んだ理由

今回の沖縄旅行のホテル選びの条件でもあった和室。

ルネッサンスの和室には、

・和室レギュラー

・和室スイート

・琉球スイート

の三種類があります。

我が家はなぜ和室スイートを選択したのか?をご紹介します。

和室スイートは部屋が二間ある

価格的には和室レギュラーが一番お財布に優しいのですが、レギュラーだと広さが6畳一間。

一部屋だと子どもが寝たあとに、夫婦でのんびりする時間を取りにくそう。

ということで、6畳8畳が一間ずつの和室スイートを選択。

琉球スイートも10畳二間で広くてよかったのですが、最初からベッドが設置されていて、まだまだ寝相の悪い子どもたちのことを考えると全員布団が良かったので和室スイートに。

空港~ホテル間の送迎がある

和室スイートと琉球スイートを含むスイートルームに宿泊すると、ホテルの専用車(運が良ければリムジン!)で無料送迎してもらえるというサービスがあります。

沖縄での観光と言えばレンタカー必須というイメージですが、我が家では今回はホテル滞在をメインに考えていたので、せっかくだからリムジンに乗りたい!ということで和室スイートを選択。

結婚記念日ということをごり押しし、出来ればリムジンで送迎して欲しいとリクエストしたところ、行きも帰りもリムジンで送迎してもらえたので最高でした♪

ルネッサンスフロアーのサービスが受けられる

和室スイートに宿泊すると、最上階のルネッサンスフロアーに宿泊した時とほとんど同じ待遇が受けられます。

※イルカのバックヤードツアーなど一部除外されているものもあります。

ルネッサンスフロアーのクラブラウンジでジュースをいただきながらのチェックイン・チェックアウトも出来ます。優雅~

また、ラウンジサービスやアフタヌーンティ、カクテルパーティーなど無料で楽しめるのもポイントです。

我が家はアフタヌーンティーもカクテルパーティも参加できなかったので、次回はリベンジしたい!

朝食のルームサービスはばっちりお願いして、リッチな朝食を体験出来ました。笑

実際に宿泊してみての感想

ホテルのホームページを見るのと実際宿泊するのとでは、やはり印象は違うもの。

特に部屋のイメージなどは泊まってみないとわかりません。

ということで、宿泊した感想を簡単に。

部屋は思っていたより古くさく…と言ったら言葉が悪いですが、ホームページの写真とはちょっと違いました。笑

もう少しキレイというか、新しい感じをイメージしていたのですが、そこはまぁ、建築年数通りでした。

でもやっぱり広くてノビノビ出来たのはとてもよかったです。

寝る部屋とテーブルのある部屋と分けて使えたのもやはり便利でした。

子どもと一緒に寝てしまう日の方が多かったですが笑

お風呂がユニットバスではなかったのもありがたかったですね。なんだかんだ温泉には1日しか入れなくて、ほとんど部屋風呂に入りました。

洋室だとユニットバスなので大変だったと思います。

お部屋はプライベートビーチ側を予約したのですが(※現在は予約ではなく、リクエストという形になるそうです)、朝焼けが見えたりしてなかなか良い景色でした^^

 

まとめ

ルネッサンスフロアのルネッサンスルームのイルカのバックヤードツアーの体験がしてみたいので、いつかは泊まってみたいなぁと思いますが、やっぱり子どもが小さいうちは和室のが使い勝手が良い!

リムジンの送迎もクセになりそう♡

ということで、我が家は次回も和室スイートをチョイスすると思います♪

というか、実はもう予約してあります…笑

その話はまた次の機会に。

 

ルネッサンスの和室スイート、スーペリアルームに比べると価格は上がりますが、小さい子ども連れにはオススメです♪

-沖縄旅行(2015)

Copyright© なんでもないひ、どっとこむ , 2017 All Rights Reserved.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。