あなたにとってはなんでもないニュースでも、私にとっては大ニュースだったりする。エンタメ中心にブログ更新中

なんでもないひ、どっとこむ

健康 時事

殺人ダニに噛まれたら死ぬ?生息地は日本全国!?

投稿日:

殺人ダニ・・・物騒な名前ですよね。もし、殺人ダニに噛まれたら、その名の通り死んでしまうのでしょうか?殺人ダニに噛まれたらどうすればいいのか?そもそも生息地はどこなのか?殺人ダニに噛まれた場合の症状や生息地を調べてみました!



殺人ダニとは

殺人ダニって名前だけでなんかもう恐ろしいですが、ダニが人を殺すってどういうこと!?って思いますよね。でもまぁ、人食いバクテリアがいるくらいだから、殺人ダニがいてもおかしくないのかも・・・。

そもそもダニには家ダニのように様々な種類がいますが、殺人ダニと呼ばれるのは、マダニ。マダニって単語なら聞いたことがある人もいるのでは?毎年春から夏にかけてマダニに刺されて亡くなったというニュースが報道されますが、そのマダニが殺人ダニの正体なんです。

ではなぜ、マダニが殺人ダニと言われるのでしょうか?それは、マダニは噛まれると最悪の場合死に至る危険性がある生き物だからなんですね。

一般的なダニは人間にもかみつくことはありますが、吸血はしません。吸血するとしても噛みつきはせず、針状の口吻を突き刺して吸血します。これに対してマダニは噛みつき吸血をするんですね。

殺人ダニに噛まれたら死ぬ?

マダニには「フタトゲチマダニ」と「タカサゴキララマダニ」というとよばれる2種類のダニがいます。では、この2種類のダニはすべて殺人ダニなのでしょうか?

答えはNO。

殺人ダニとは重症熱性血小板減少症候群、通称SFTSウイルスに感染しているマダニのことであり、すべてのマダニがSFTSウイルスに感染しているわけではありません。しかし、SFTSウイルスに感染したマダニに噛まれると噛まれた人も血液を通してSFTSウイルスに感染してしまうのです。

SFTSに感染すると致死率はなんと12%にものぼるとされており、決して侮れない恐ろしい感染症なのです。

スポンサーリンク

殺人ダニの生息地は?

ではこの殺人ダニの生息地はどこなのでしょうか?タカサゴキララマダニは、関東より南部に生息しています。寒い地域にはいないんですね。じゃぁ寒い地域の人たちは殺人ダニの恐怖からは逃れられる!と思ったらそれは間違い。

タフタトゲチマダニは北海道から沖縄まで全国各地に生息しているので、誰にでも噛まれる危険性はあるのです。

マダニの主な生息地は、野山や山林、草むらなどに多くいます。特に春から秋にかけて活発化するといわれていますので、この時期は特に注意が必要です。

殺人ダニは日本の至る所で生息しているわけですが、いまだ有効なワクチンがないためとにかく噛まれないように注意しておく必要があります。

殺人ダニに噛まれた場合の症状&対処法は?

SFTSウイルスに感染したマダニ(殺人ダニ)に噛まれたら、数日間の潜伏期間ののち発熱や悪寒などインフルエンザのような症状が現れます。これが重症化すると出血を伴って死亡してしまうので、注意が必要です。

もしもマダニに噛まれたら、早い段階で抗生剤を投与すれば重症化を防げるので、すぐに医療機関を受診しましょう!治療が遅れると、多臓器不全や脳炎などを発症して、最悪の場合死に至ります。

ちなみに噛まれている現場を目撃した場合は、慌てて振り払ったりせず、そのまま病院に駆け込みましょう!無理に引き離そうとすると、ダニの頭部がちぎれて身体に残ってしまったりするので余計危険なんです。

殺人ダニに噛まれたら、もしくは噛まれているところを目撃した場合は、どちらも病院に行く!これが正解です。

また、殺人ダニに噛まれないようにはじめから対処しておくことも重要です。野山や草むら、畑などマダニが生息していそうな場所に行く場合は、「長袖長ズボン」着用で肌の露出は極力減らしましょう

まとめ

というわけで殺人ダニに噛まれたらどうしたらいいのか、対処法や生息地などをまとめてみましたがいかがでしたか?ダニって身近な存在だけに軽く見てしまいがちですが、実際に死亡例もあるので要注意ですね!

今回の記事をまとめると

  • 殺人ダニとはSFTSウイルスに感染したマダニのこと
  • SFTSウイルスに感染したマダニに噛まれたら最悪の場合死ぬ
  • 殺人ダニの生息地は日本全国
  • 殺人ダニに噛まれたら、病院へ急ぐ

という感じですね!

ダニだからって甘く見ないで、早急な処置が必要ですね。

そういえば冒頭でたとえに出した人食いバクテリアって何のことだか知っていますか?人食いバクテリアについての記事はこちら→→溶連菌の感染による敗血症は人食いバクテリアが原因!!感染経路は?







-健康, 時事

Copyright© なんでもないひ、どっとこむ , 2017 All Rights Reserved.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。