あなたにとってはなんでもないニュースでも、私にとっては大ニュースだったりする。エンタメ中心にブログ更新中

なんでもないひ、どっとこむ

育児グッズ

SweetMommy 熊田曜子さん着用おんぶOKのママコート 使用レビュー

更新日:

みなさん、こんばんは!

今日は立春ですね。

暦の上では春。

とは言え、外はまだまだ寒く、冬まっただ中!!

真冬のおでかけは子どもにコートを着せて、自分もコートを着て、手袋をさせて…とやることがたくさんあって大変です。

おでかけの準備もいつもより時間かかってしまうのが悩みなんです。

何と言ってもめんどくさ・・・

めんどくさいって言わないようにしてるんですけど、言っちゃう笑

しかも子どもが3人いるとその時間は3倍!

少しでもこの時間を短縮したい!そう思って3人目にして購入に踏み切ったのがこのママコートです。

結果的には、買ってよかった!と毎日重宝しているので、こちらでもご紹介させていただきます。

スポンサーリンク

 

SweetMommyって何?

それではまず、SweetMommyについて少しお伝えしようと思います。

知っている方は飛ばして下さいね。

SweetMommyは授乳服とマタニティ服のSHOP

授乳服もマタニティ服も一定の期間しか着ないから、買わないという人もいるかもしれませんが、持っているとやっぱり便利なこれらの服。

特に授乳服とマタニティ服が兼用できる服があると、産前から産後まで長く着られるのでコスパもバッチリ。

SweetMommyは授乳服とマタニティウェアがメインですが、マザーズバッグやベビーグッズなど様々な商品も取り扱っています。

さらに地味になりがちなフォーマルウェアママコートなどでもデザインのカワイイものも多く、たまごクラブなどの雑誌でも人気のshopなのです。

どこで買えるの?

SweetMommyは通販専門店なので、店頭販売はしていません。

ネットでは公式HPのほか、楽天市場・ゾゾタウン・ヤフーSHOPPING・SHOPLISTなどで購入が可能です。

私は楽天市場でお買いものマラソンを狙って買いました。笑

 

悩んだ末、「配色使いリバーシブルママコート」を購入!

ここからは私が買ったママコートのレビューに入ります。

色々なママコートを見ましたが、最終的にこのコートに決めたのにはいくつか理由があります。

どうしてこのコートを買うに至ったのか、おすすめポイントは何なのかについてご説明していきますね。

 

①おんぶ可能!

ママコートで検索すると、商品としてはたくさん出てきますが、おんぶOKのものって意外と少ないんです。

第一子なら抱っこ専用のママコートでも用は足りると思うのですが、第二子以降ってどうしてもおんぶの頻度が高くなるんですよね。

例えば、朝おんぶしたまま家事をして、幼稚園の送迎時間になったら(うちはチャリ送迎)一旦降ろしてベビー用のフリースカバーオールなどの防寒着を着せ、自分が上着を着てからまたおんぶする。

この流れ、何気に手間じゃないですか?しかも朝って時間ないし!上着着てからのおんぶってモコモコするし…。

これがおんぶOKのママコートなら、おんぶしたままコートを羽織るだけで完了なんです。

すごい時間短縮。ほんとに便利です!

もちろんダッカーを付け替えれば抱っこでも使えるので、状況によって使い分けられます。

 

②ダウン90%!

実は私、今までダウンって着たことなかったんですが…。

ダウンってあったかいんですねぇ~。

中が結構薄着でも、このママコートを着ちゃえばかなりあったかいです。

ダウンということで、私的には高価なコートだったのですが、それでも買ってよかった~と思います。

 

使用感レビュー

レビューについては、楽天やヤフーショッピングなどでも口コミが見られるのでそちらも参考にしてもらうといいと思います。

ちなみに私のスペック↓ですので一応ご参考までに。

・167cm

・50kg台前半

・細身な方

・腕が長めなので普段はLサイズ着用

おんぶ着用で袖丈は長め(Mサイズ)

購入前に一番悩んだのがサイズ。

試着が出来ないのが通販で購入する一番のネックですよね。

スッキリ着たいのでMサイズがいいけど、袖丈の長さが心配で。

HPの情報と色々な口コミを見て、Lサイズと迷った末にMサイズを購入しました。

結果、正解でした。

おんぶで着用することがほとんどですが、袖丈は手の甲が半分隠れるくらいです。結構長いですよね。

抱っこで着用してもほとんど同じ位だと思います。

以前プレゼントでもらったママコートは袖丈が短くて、七分袖?って感じだったのでこの袖丈の長さは嬉しかったです。

Mサイズにしたことでシルエットもスッキリ着られて大満足です。

 

おんぶで着用すると子どもは埋まる(笑)

エルゴタイプの抱っこひもでおんぶして、前のチャックを全部閉めた状態にすると子どもはすっぽり隠れちゃいます。

外を見せてあげるようにするには、前のチャックは胸元くらいまで下げて、なおかつ後ろ部分を折ってあげるように着ないとムリです。

折ってあげるのがなかなか難しいので、うちではもっぱら埋まったままです(笑)

顔がすっぽり埋まると周囲が暗くなるから眠くなるようで、大体毎回寝てしまうので結果オーライですが。

外を見せてあげる為に着る場合は、初めからダッカー部分のチャックを下げてダッカー部分を折ってあげておくといいかもしれません。

ただこれやるとママの背中はかなりスースーしますので、お気を付けください。

 

着用画像はあとで撮影して貼り付けようと思います♪

 

ママコートがオススメなのはこんな人

悩みに悩んで買ったのに、結局使わなかった!となるのが一番悲しいですよね。

ここでは私が思うママコートをオススメしたい人について書いていきます。

もし当てはまっていたら、買ってみても損はないかもしれません!

*責任は取れませんが…。

こどもが二人以上いる、もしくは、二人以上産みたいと考えている

冒頭でも書きましたが、子どもが二人以上いる場合の下の子のおんぶ率ってかなり高いと思います。

だからこそ、二人以上いるママにはオススメしたい。

時短にもなりますしね。

また、今は一人だけど、いづれはもう一人…と考えているママさんにもオススメです。

今のうちに買って使っておいて、下の子が産まれたらまた使えば、コスパもバッチリですからね!

 

自転車に良く乗る

おんぶで自転車に乗ることの是非が問われてはいますが、今回はそこは置いておいて。

ダウンで本当にあったかいので、自転車で寒い思いをさせなくて済みますよ。

 

オススメ出来ないシーンもある

では逆にオススメ出来ない場合はどんな時なのか?

それはずばり、出先でベビーカーに乗せることがある場合です。

ママコートで出かけると、当然抱っこひもの中に入っている子の分のアウターはありません。

その場合、出先でベビーカーに乗せるとなるとその分のアウターも必要になります。

そうなると結局子どもの分のアウターも荷物としてもっていかなければならないので、もしベビーカーに乗せる予定がある場合はママコートではなく、普通のコート+ダッカーを着用する方がいいかもしれませんね。

 

 

まとめ

ママコートは授乳服などと同じで、一定の期間しか使いません。

しかし、その人のライフスタイルにマッチすればとても便利なものなのです。

金額も普通のコートより高いことも多々あるので、迷ってしまう人も多いかもしれませんが、生活の中での便利さ・手軽さや時短を求めているならぜひ購入してみて下さい。

私もとても迷いましたが、今ではママコートを着るたびに本当に買ってよかったな~としみじみ思います。

 

-育児グッズ

Copyright© なんでもないひ、どっとこむ , 2017 All Rights Reserved.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。