あなたにとってはなんでもないニュースでも、私にとっては大ニュースだったりする。エンタメ中心にブログ更新中

なんでもないひ、どっとこむ

健康 育児

溶連菌感染症の出席停止期間は!?小学校&中学校編

更新日:

子供の病気として知られている溶連菌感染症。溶連菌感染症にかかったら、出席停止期間ってどのくらいなんだろう?幼稚園は出席停止期間になるのは知っているけど、小学校&中学校はどうなの?小学校&中学校に通うお子さんが溶連菌感染症にかかった場合どうしたらいいのか調べてみました。




溶連菌感染症とは

溶連菌感染症って、子供がいる家庭では割とポピュラーな病気ですよね。我が家の子どもたちは幸い未だかかったことはないのですが、友人の子なんかは年1でかかってんじゃないの?っていうくらいよく溶連菌感染症になっている子もいます。

溶連菌感染症とは、溶血性連鎖球菌(溶連菌)と呼ばれる細菌が原因となる病気の一種です。溶連菌には、α溶血とβ溶血を呈する2種類があり、β溶血でヒトに病原性を有するものは、A群、B群、C群、G群などがあり、溶連菌感染症の9割以上がA群によるものと言われています。

この溶連菌は、主に“のど”に感染して、咽頭炎や扁桃炎、猩紅熱、中耳炎、副鼻腔炎など粘膜を中心とした病気以外にも、伝染性膿痂疹、蜂窩織炎、丹毒、肺炎、菌血症、トキシックショック症候群などを引き起こすこともあります。

溶連菌感染症の主な症状は、発熱(38〜39℃)“のど”の痛み。そして、体や手足に小さくて紅い発疹が出たり、イチゴ舌と呼ばれる舌にイチゴのようなツブツブができることもあります。

この症状以外にも、頭痛や腹痛、首すじのリンパ節の腫れが現れることもあります。ただし、風邪と違って咳や鼻水が出ないことが大きな特徴と言えます。

溶連菌感染症には潜伏期間があり、実際に感染してからだいたい2〜5日で上記のような症状がでます。しかし、3歳以下の乳幼児ではあまり熱が上がらないこともあるようです。

溶連菌感染症の治療方法

溶連菌感染症の治療方法は抗菌薬(抗生物質)によるものが主です。

病院の診察では、熱の程度やのどの発赤具合や発疹の程度から溶連菌感染症が疑われる場合、確認のための検査を行います。この検査は、5~10分以内に結果が出るので、すぐに溶連菌感染症かどうかがわかります。

溶連菌感染症に感染していると確定された場合、最初に述べたように抗菌薬(抗生物質)が処方されます。また、抗菌薬(抗生物質)のほかに、熱やのどの痛みなどの症状を和らげるための薬が処方されることもあります。

確実に溶連菌を消滅させ、重大な続発症(合併症)を引き起こさないためにも、症状が消えたあとも処方された分の抗菌薬は飲み続けなくてはいけません。

一部の抗菌薬以外は5~10日間飲み続ける必要があると言われているので、医師の処方どおりに最後まで飲ませることが大切なんだそうですよ。5~10日ってちょっと長いな~と思いますが、確実に治すためにもしっかり飲ませてあげたいですね。

スポンサーリンク

溶連菌感染症の出席停止期間は?<小学校&中学校編>

出席停止というとまず思い浮かぶのがインフルエンザですよね。インフルエンザは人から人への感染が確認される感染症なので、出席停止措置が取られます。溶連菌感染症も、感染症というくらいなので、小学校や中学校も出席停止になります。

では、小学校や中学校において、溶連菌感染症で出席停止期間になるのはどれくらいの日数なのでしょうか?

出席停止の基準は学校保健安全法に基づいて決められます。溶連菌感染症の出席停止期間は、抗菌剤(抗生物質)での治療開始後から24時間。つまり、出席停止期間は、病院を受診した日とその翌日ということになります。

溶連菌感染症は、抗生物質を飲み始めて24時間が経過すれば感染の危険性はかなり減り、体調も回復してくる場合が多くあるのでこのような取り決めとなっているようです。しかしこの期間を過ぎても、熱があるなどの症状がある場合はしっかり休ませましょう。

ちなみに幼稚園や保育園の子どもの出席停止期間は、抗生物質での治療開始から24~48時間経過していることが目安となっているので、小学校や中学校よりも1~2日長く休ませるのが一般的のようです。

まとめ

というわけで、溶連菌感染症の出席停止期間、小学校と中学校の場合について調べてみましたがいかがでしたか?

今回の記事をまとめると

  • 溶連菌感染症は溶血性連鎖球菌(溶連菌)と呼ばれる細菌が原因
  • 溶連菌感染症の主な症状は、発熱(38〜39℃)と“のど”の痛み
  • 溶連菌感染症の出席停止期間は、病院を受診した日とその翌日

という感じですね。

溶連菌感染症ってポピュラーで薬を飲めば治るというイメージが強かったのですが、大人がかかって悪化すると死に至る場合もある怖い病気のようです。重症化することは稀のようですが、用心するに超したことはないですね!

溶連菌感染症が重症化した場合についての記事はこちら→→溶連菌の感染による敗血症は人食いバクテリアが原因!!感染経路は?







-健康, 育児

Copyright© なんでもないひ、どっとこむ , 2017 All Rights Reserved.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。