あなたにとってはなんでもないニュースでも、私にとっては大ニュースだったりする。エンタメ中心に更新中

なんでもないひ、どっとこむ

TV

海外視察に行った香川県議員の名前と党は?その後税金の返還は?

投稿日:2017年7月22日 更新日:

フジテレビの実録!金の事件簿という番組で香川県議員の海外視察を極秘で追跡調査。すると香川県議員6人で海外視察費用総額990万円を使った事実が!この海外視察にいった香川県議員の名前や党、その後費用の返還はあったのか調べてみました!

スポンサーリンク

※この記事は2017年7月に執筆し、2019年4月に追記して情報を加えています。

香川県議員の海外視察を追跡調査!?

フジテレビの実録!金の事件簿という番組で、香川県議員が海外視察の様子が放送されました。番組の内容は、香川県議員が海外視察に行くという情報をキャッチしたので、その海外視察に内緒でついて行って行動を調査するというものでした。

この番組で、香川県議員の9日間の海外視察のあいだで、実際に「視察」したのはたった4時間だけだったという内容が放送されてしまったわけなんですね。香川県議員6人で総額990万円以上使った豪華な「海外視察」ですが、この香川県議員6人は1人を除いて自民党員。

なんかますます自民党のイメージ悪くなっちゃいますね・・・。てゆうか自民党をディスりたいのかな?フジテレビ。

実際大半は観光なのに、当の香川県議員に突撃しても開き直って、海外視察は「無駄ではない」の一点張り。1人あたり100万円以上総額900万円の税金使って何を考えているんでしょうね。

海外視察に行った香川県議員の名前は?

平木享(69)

谷久浩一(49)

松村秀樹(62)

高木英一(67)

山田正芳(54)

松本公継 (44)

以上の6人が海外視察に行ったそうですが、いい年したおじさんがやりたい放題やっちゃったんですね。しかも税金で。

香川県議員の海外視察の行き先は?

そんな炎上必至の香川県議員の行動ですが、行き先はどこか気になりますよね?

香川県議員の海外視察の行き先は、ヨーロッパ!スイスやドイツに行ったんだそう。ではスイスやドイツの一体何を視察するのか?ということになりますが。スイスやドイツで香川県議員が視察したものは

  • マッターホルンなどが一望できる展望台
  • ビアホール
  • 自動車の博覧会

などなど。

香川県ではパルマ市と交流協定を結んでいるそうで、それについての視察?が目的という風に香川県議員が話していました。

展望台はまぁ百歩譲って理解出来るとしても、ビアホールは視察する意味あるのかな?って感じですよね。

視察するにしても自分たちが飲む意味はあるのかな?と。アルコールは判断力の低下を招きますし、海外視察という名で仕事で行っているはずなのに仕事中にお酒を飲むなんて言語道断です。

しかも、税金でしょ、これも。どうなってるんだ!!ってそりゃみんな思いますよね。

スポンサーリンク

香川県議員の海外視察についてネットの反応

 

この番組の放送を見て、案の定twitter上では大炎上。香川県議会のホームページはサーバーダウンしてしまうほどの反響があったようです。一部をご紹介しますね。

海外視察に行った香川県議員はその後どうなったのか?費用は返還された?【2019年4月追記】

この番組が放送されてからまもなく2年が経とうとしていますが、その後、例の議員たちは一体どうなったのか?気になる人も多いのではないでしょうか。

海外視察で炎上し、その後も議員を続けているのか。はたまた辞職したのか。また、海外視察のその後、費用は返還されたのかも気になるところですよね。

一体どうなったのか?その後を調べてみました!

まず、調べてみると、放送終了後香川県庁には海外視察に関する批判の声が多く寄せられていたようです。まぁそうでしょうね。衝撃的でしたもんね。

これを受け、県議会では海外派遣のあり方などについて検討が行われ、2017年12月8日には具体的な制度を定めた『議員の海外派遣取扱要領』が制定されました。

この要領には

  • 海外派遣の可否基準
  • 派遣の費用(1人100万程度が基準だが、合理的な金額に設定)
  • 海外派遣の手続き方法について
  • 海外派遣実施計画書のひな形

などが含まれていて、香川県のHPで公開されているので、詳細が気になる方はそちらを見てみてくださいね!

今回海外視察に行った6議員の属する会派は「今後の海外視察を原則自粛する」との宣言も出しています。

ちなみに6議員の海外視察の費用の返還はされておらず、旅費などの返還請求に関わる住民訴訟が提起されているそうです。

2018年12月の段階で裁判は4回開かれ、相手側(議員側)の反論を文書で受け取る段階だそう。今後の裁判の行方が気になりますね!

裁判については何か新しい情報が入ったらまた追記していきます。

その後、2019年4月7日には香川県議会議員選挙が行わましたが、松村秀樹氏をのぞく5名が立候補し、再選を果たしています。

あんだけたたかれたのにまだ立候補するってすごいですね。しかも再選しちゃってるし・・・。

支援する人がそれだけいるってことなんでしょうから、人柄はいいのかもしれませんね。

なんにせよ、この5人の方達は一度注目されていますし、今後も県民からは厳しい目で見られるのかなぁと思いますが、頑張ってもらいたいですね。

メモ

コメントより、現在の裁判の進行情報を教えていただきましたので、こちらにも追記しておきます!

現在の裁判は

議員側は議会議決で旅行に行ったのだから司法は口出しすべきではない……
などというトンデモない主張をしていましたが、裁判官側が旅行内容で旅費返還すべきか否かを判断する、と明言して細かい旅行内容の1つ1つについて主張をする段階

に入っているそうです。

 

 

まとめ

というわけで、海外視察に行った香川県議員の名前と党や海外視察の行き先などについてまとめてみましたが、いかがでしたか?

今回の記事をまとめると

  • 海外視察にいった香川県議員は6人
  • 海外視察の費用は9日間で990万
  • 実際に視察した時間は4時間ほど
  • 海外視察の目的を答える香川県議員はもしどろもどろだった

という感じですね。

今回は香川県議員がピックアップされてましたが、これって全国の議員がやってるんじゃないんだろうかって思っちゃいますよね。でもこうゆう番組を放送することによって、他の議員に見せしめになるからいいかもしれませんね。

悪いことするとバレるんだぞ的な。公開処刑的な。

個人的にはこれシリーズ化して、残りの46都道府県議員も調べてほしいですね!それにしても6人中5人が自民党ってかなりイメージ悪化しちゃいますね。

自民党といえば、魔の3回生の件もありますし、自民党幹部は頭が痛いでしょうね。ちょっとかわいそう。魔の3回生についての記事はこちら→→魔の三回生とは?議員メンバー名とスキャンダル一覧

-TV

Copyright© なんでもないひ、どっとこむ , 2019 All Rights Reserved.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。