あなたにとってはなんでもないニュースでも、私にとっては大ニュースだったりする。エンタメ中心に更新中

なんでもないひ、どっとこむ

スポンサーリンク

芸能

セリーナのゲームペナルティの理由は何?コーチングとは?(テニス)

投稿日:

テニスの全米オープンでセリーナを破り大坂なおみ選手が優勝しましたね!!この決勝戦ではセリーナがゲームペナルティを取られるなど、波乱がありました。セリーナがゲームペナルティを取られるきっかけになったコーチングとは何かも一緒に調べてみました!!

 

スポンサーリンク



大坂なおみ選手が全米オープンで日本人初優勝!!

日本中が試合の行方を見守っていたと言っても過言ではない(?)テニスの全米オープン。さきほど決勝が行われ、大坂なおみ選手が元世界1位のセリーナ・ウィリアムズに6―2、6―4のストレート勝ち!!

日本選手としては初めて、4大大会の制覇を果たしました!!

大坂なおみ選手、注目されてましたけど、優勝してしまうとは!!すごいですね!!2年後の東京オリンピックが楽しみですね!!

一方、今回の決勝では、セリーナ選手がゲームペナルティを取られて、大荒れになるという展開もありました。

ゲームペナルティとは?

そもそもゲームペナルティって何なんでしょうか?

実はテニスには、「コード・オブ・コンダクト(通称:コード)」という、選手が守るべきルールが設定されています。

選手がこのコードに違反した場合、ポイントペナルティ制度に従い、以下のペナルティが科されます。

1回目の違反⇒⇒警告

2回目の違反⇒⇒1ポイントを失う(=ポイントペナルティ)

3回目以降の違反⇒⇒1ゲームを失う(=ゲームペナルティ)

つまりゲームペナルティとは、度重なる違反によって、そのゲームを失った状態のことですね。ゲームを相手に取られてしまうこと。剣道でいうと、反則2回で相手に1本になるのと同じ感じですかね?

サッカーのイエローカード二枚でレッドカードになるのと同じって言った方が近い?いや、剣道のが近いか。

スポンサーリンク

セリーナがゲームペナルティを取られた理由は?

ではセリーナはなぜ全米オープン決勝という大舞台で

では、セリーナは全米オープン決勝で
なにをやらかしたのでしょうか。

セリーナがゲームペナルティを取られた流れはこんな感じです。

コーチが露骨なジェスチャー

審判がコーチングと判断して警告

セリーナ怒る

ブレイクバックされてラケット破壊し2回目の警告(=ポイントペナルティ)

審判に英語スラングの「You are a liar」と言い放つ

3回目の警告=ゲームペナルティ

更にブチギレて謝罪を要求し予備審判を呼び出す

コーチングとは?

コーチがエンドチェンジの際にコートサイドに行って、選手と話すことが許されているWTAツアーと違い、グランドスラム大会ではコーチと選手の間の試合中のコミュニケーションは禁止されています。

ただし、決勝ではコーチングが認められていなかったため、ペナルティを与えられ、それに対してセリーナが怒ったんですね。

まとめ

というわけで、全米オープンで元世界女王のセリーナ選手がゲームペナルティを取られた理由やゲームペナルティとは何なのかまとめてみました。

今回の記事を簡単にまとめると

  • 大坂なおみ選手が全米オープンで優勝。相手は元世界女王のセリーナ選手
  • セリーナ選手が決勝でゲームペナルティを取られる
  • セリーナ選手がゲームペナルティを取られた理由はコーチングとラケットの破壊、審判への暴言
  • コーチングとは、コーチと選手間の試合中のコミュニケーション禁止を破って接触すること

という感じですかね?

決勝戦でゲームペナルティ取られるって相当珍しいようで、表彰式でもブーイングがすごかったですが、それに対してセリーナ選手が「ブーイングをやめましょう」と言っていたことがかなり印象的でしたね。

さすが元女王。器がでかい。



-芸能

Copyright© なんでもないひ、どっとこむ , 2018 All Rights Reserved.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。