あなたにとってはなんでもないニュースでも、私にとっては大ニュースだったりする。エンタメ中心に更新中

なんでもないひ、どっとこむ

スポンサーリンク

芸能

矢口真里のスキャンダル内容は?小栗旬が相手!?

投稿日:2018年8月30日 更新日:

モー娘。メンバーとして一世を風靡した矢口真里。でも世間ではモー娘。のイメージよりもスキャンダル女王としてのイメージの方が強いかもしれません。矢口真里のスキャンダルの内容はどんなものなのか?内容をわかりやすくまとめてみました!

スポンサーリンク



矢口真里のスキャンダルの内容とは?

矢口真里さんのスキャンダルといえば、”ゲス不倫”のイメージですが、実はモー娘。時代にもありました。その当時は否定していたんですが、昨年ある番組に出演したときに自ら認めて蒸し返したんですよね。

その内容を細かくまとめていきますね。

1回目のスキャンダル

番組内で、矢口真里さんは「もしかしたら、みなさんの中では1回の“谷”だって印象づいているかも知れないんですけど、実は2回、谷がありまして」と自身の過去のスキャンダルの内容について話しました。

2005年に週刊誌に写真を撮られたという話をしただけなので、「誰誰と」と実名を出したわけではなかったのですが、週刊誌に撮られた年代を言ってしまったので、相手が誰かなんてすぐわかってしまうんですよね。

そう、相手は小栗旬さん。

2005年当時はそこまで売れっ子というほどではなかった小栗旬さん。この小栗旬さんのマンションと矢口真里さんの実家が近所だったこともあり、頻繁に行き来していましたそれをフライデーに撮られてしまったんですね。

矢口真里さんは番組中に当時のスキャンダル内容を振り返り、事務所から「“モーニング娘。”を辞めるか、彼氏と別れるかどちらかにしなさい」と選択を迫られたことを暴露。それに対して「芸能界を辞めます」と申し出たそうです。

結果としてモー娘。を脱退するということになったんですが、当時の心境を「やっぱりウソついて付き合いたくないと思いまして」と話していました。

このスキャンダル暴露に対して、視聴者からは不満が続出。

「もうすでに小栗旬さんは結婚して子どもがいるんだから蒸し返して話すことじゃない」

とか

「矢口真里いちいち言うなよ。小栗旬と付き合ってたって認めたことになるじゃん。もう子供もいるのに迷惑すぎる話だろ。余計嫌いになった」

などなど、辛辣な意見が飛び交っていました。確かに、もう結婚して子どもがいるし相手は同じ芸能界の人間なのでもう少し考えて・・と思っちゃいますよね。

スポンサーリンク

2回目のスキャンダル

2回目のスキャンダルはとっても有名なので、みなさん知っている”あれ”です。

モー娘。脱退後、俳優・タレントの中村昌也さんと結婚した矢口真里さん。世間では身長差ありすぎ夫婦とか夫婦格差があるとか言われていましたが、おしどり夫婦なのだろうと思われていました。

が、中村昌也さんという旦那の存在がありながら参加した合コンで、モデルの梅田賢三さんと不倫関係になってしまったんですね。それだけならまだしも、不倫現場を旦那様である中村昌也さんに見られてしまう…という修羅場だったわけなんですが。

みなさんもうどんな状況だったのかご存じだとは思いますが、一応ご説明しておきますね。

  1. 中村昌也さん(夫)がドラマの撮影で地方ロケで外出する
  2. 夫の不在を狙って不倫相手(梅田賢三さん)を自宅に呼ぶ
  3. 二人はベッドでいちゃいちゃ
  4. そこへ予定より早く仕事が終わった夫が帰宅
  5. いちゃいちゃ中の二人を目撃
  6. 別居&離婚。矢口真里さんは長期間干されることに。

という感じですね。

クローゼット隠れていたという噂もありまして、矢口真里さんも否定していなかったので、どっちが本当なんだ?という感じなんですが。

矢口真里のスキャンダル内容は?小栗旬が相手!?まとめ

というわけで、矢口真里さんmのスキャンダル内容についてまとめてみました。

簡単にまとめると

  • 矢口真里さんにはスキャンダルが二回あった
  • 1回目のスキャンダルの内容は、小栗旬さんとの熱愛
  • 2回目のスキャンダルの内容は、自宅で不倫現場を夫に目撃される

という感じです。

自宅で不倫現場を夫に目撃されるってほんと2ちゃんねるの中だけじゃないんだ・・・というのが正直な感想ですw

ちなみにスキャンダルといえば、この人も有名ですね!

⇒⇒手越祐也スキャンダル一覧!!イッテQ降板の原因は何?

⇒⇒手越祐也LINEアカウント流出でファン激怒!?コネチケの真相とは!?



 

 

 

-芸能

Copyright© なんでもないひ、どっとこむ , 2018 All Rights Reserved.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。