あなたにとってはなんでもないニュースでも、私にとっては大ニュースだったりする。エンタメ中心にブログ更新中

なんでもないひ、どっとこむ

スマホネグレクト

脱スマホネグレクト!育児中のスマホ放棄のススメ。

更新日:

ここ何日かスマホネグレクトについての記事ばっかりですが、今日もそれ関連です。

 

タイトル通りなんですが。

一昨日から、

子どもの前で出来るだけスマホを使わない

と決めて実践しています。

スマホに費やしていた時間が育児時間になる!

今までどれだけの時間をスマホに費やしてしまっていたんだろう、と思うくらい子どもと向き合ってるという実感が産まれました。

たった二日ですけど。

 

まずは授乳中のスマホをやめた

今までは、スマホ片手に授乳っていうのがパターン化してて。

ベビーの目を見て授乳しましょうって言うけど、ベビーはこっちなんか見ないしいいんじゃないか。ぼーっとしてるのも暇だし。

ってことで、さぁ授乳しよってまず手に持つのがスマホという感じだったんですね。

それで、授乳が終わってもスマホをそのまま見続けちゃってたことも多くて。

そこを子どもに話しかけられて、イラっとするというダメ親だったわけなんですけども。

一昨日からやめたんです。

授乳中のスマホも。

だから授乳中に長女なり次女なりが話しかけてきてもちゃんと対応してあげられる。

昨日は授乳中に次女がイスの背においてた手を滑らせて、顔面を打つという事故がありまして!

頬がほんのり赤くなったのですぐに冷えピタで冷やしてまぁ大事には至らなかったんです。

でももしこの時、いつものようにスマホいじりながら授乳してたら、その瞬間を見ることが出来ないから一体どこが痛いのか、どこを打ったのかもわからなかったんですよね。

それって親としてどうなの!?と心から思うとともに、心から反省しました。

娘たち、ごめん。

イライラしていた時間が減少

あと、育児中のスマホ放棄のおかげで、イライラすることが減りました。

スマホいじってて話しかけられる→ちょっと待って→子どもしつこい→イラっとする→それでも子どもしつこい→怒る

もしくは

話しかけられる→途中で中断させられる→ストレスたまる

というのがなくなったので。

スマホに関してはストレスフリーです。笑

LINEはポップアップ表示になっているので、内容だけ確認して緊急の用件以外は子どもたちが昼寝タイムに返すようにしました。それでも全然やっていけてます。

他人がやっているからやっていいわけではない

昨日は子どもを連れて近所の公園にも行きました。

子どもを遊ばせて、自分はスマホいじりしてる親の多いこと。

今までは気にしてなかったけど、特にスマホいじりしているのはパパが多かったです。

95%くらいの割合でスマホいじってました。

かくいう以前の私もそうでした。

でももう違う。

スマホいじれないから、子どもの相手するしかないんです。

するしかないっていうと語弊があるけど、スマホをいじってた時間が子ども遊ぶ時間になったんです。

公園は子どもを遊ばせるだけの場所じゃなくて、子どもと一緒に遊ぶ場所。

スマホいじる時間があったら、子どもと目を合わせて笑い合う時間にした方がとっても有意義なんです。

子どもと一緒にバカみたいな遊びして、一緒に笑い合って。

とっても楽しい時間ですよ。

 

まとめ

自分でもスマホいじってるっていう罪悪感がないから、すがすがしい気持ちでいられるというか、しっかり子どもと向き合えてるなと思うようになりました。

たった二日ですけどね。

もちろんこれからも続けていきます。

みなさんもスマホを見つめるその目を、ぜひ子どもたちに向けてあげて下さい。

子どもはいつだってパパやママが一緒に遊んでくれるのを待っていますよ。

-スマホネグレクト

Copyright© なんでもないひ、どっとこむ , 2017 All Rights Reserved.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。