スピリチュアル 神社・仏閣 秩父

三峯神社の白いお守り2023年の再開はあるならいつ?御利益や白以外の種類もご紹介!

埼玉県奥秩父山、標高約1100mの場所にある「三峯神社」。行ったことがないという人も名前ぐらいは聞いたことがあるのではないでしょうか。
2023年現在でも、関東地方で5本指に入る有名なパワースポットで、強力なご利益を受けることができる神社であるということは、元旦からの参拝客の多さを見ても解る通りかと思います。

また、運が良ければ境内にある「遥拝殿」から雲海を見ることもできる絶景スポットとしても知られていますので、参拝客ならず、登山家からも非常に人気のある場所です。

そんな最強スポットで頒布されていた白いお守り。

著名人が持っているとテレビで報じられて以来、
毎月頒布日になると朝から沢山の人で大混雑するほど人気のあったお守りですが、
今はいろいろな事情により頒布が休止されています。

それはいつからなの? 理由は? 2023年は頒布再開されるの? と気になる方もいらっしゃるのではないでしょうか。

今回は、三峯神社の白いお守りはどんなお守りなのか、頒布再開はいつ頃なのか、またそのご利益や他のお守りについてご紹介したいと思います。

三峯神社の白いお守りとは?頒布休止の理由

三峯神社の白いお守り 2023の再開はあるならいつ?御利益や白以外の種類もご紹介!

三峯神社の白いお守りは「氣守」と呼ばれていて、中に御神木のかけらが入っています。

・心願成就
・仕事運や金運の上昇
・商売繁盛
・災難厄除
・家内安全
・夫婦円満
・心身健康

など、さまざまなご利益を受けることができるようです。

三峯山の『勇気・元気・やる気』の3つの「」が込められているとのことですが、これだけ聞いてもすごいパワーが期待できそうですね。
いつでも三峯山のありがたいお力を受けたいと思ってる人にとっては、とても魅力的なお守りと言えるでしょう。

特にこの白い「氣守」は毎月1日のみに特別頒布されること、また、金メダリストの浅田真央さんが所持していたことから人気に火がつき、毎月この日になるとたくさんの人が白い「氣守」を求めて参拝に訪れます。
神聖で純潔な白色のデザインは、他の色と比べても目を惹くので人気があるのも頷けますね。

しかし、参拝客の車の渋滞があまりにも酷く、神社周辺に住んでいる人に支障をきたしていたために、
2018年5月15日に神社側が白い「氣守」の頒布を休止するという発表をしました。
渋滞を解消する具体的な方法が見つかるまでは、暫く頒布されないようですね。

三峯神社の白いお守りは2023年に再開される?

三峯神社の白いお守り 2023の再開はあるならいつ?御利益や白以外の種類もご紹介!

さて、この白い「氣守」ですが、頒布休止から約4年が経っていますのでそろそろ…とお考えの方も多いかと思います。

社務所の方に「いつ頃頒布される予定ですか?」と問い合わせたところ、
残念ながら2023年1月現在も再開の目処が立っておらず、最悪の場合、このまま頒布されなくなるかもしれない、とのことです。
上にも書いた通り、休止せざるを得ない原因となった交通事情の問題はそう簡単に解消されそうにありませんしね。

このまま、幻のお守りとなってしまうのでしょうか…
個人的にも一度見てみたかったので、いつ頒布再開されるかな?と思っていただけに非常に残念です。

白いお守りのご利益や体験談を調査!

三峯神社の白いお守り 2023の再開はあるならいつ?御利益や白以外の種類もご紹介!

国内でも有名なパワースポットの一つとして知られている三峯神社。
その不思議な力を少しでもあやかろうと、毎日たくさんの人が参拝に訪れます。

中には

「三峯神社の白いお守りを身につけてたらこんな不思議なことがあった」
「参拝に行った後で、こんな奇妙な出来事があった」
「夢に三峯神社によく似た景色が出てきた」

などなど、不思議な体験をしたり、ご利益を受けることがあったという人もいらっしゃるようですね。
いくつかご紹介します。

(前略)
フラッシュを焚いて写真を撮ると・・・
息子が『なんじゃこりゃ。面白え』と叫び始めた。
私に、『見てよこれ』と言って、写真を撮る1秒間くらいの間、無数の光のオーブみたいなものが高速で移動してるんだよ』と言って、私にその写真を見せながら、その写真を3回撮影した。

なんと、たくさんのオーブ なのだろうか?
小さな無数の光が高速で飛びかっている。
トトロに出てくる『まっくろくろすけ』ならぬ、『まっしろしろすけ?』みたいな感じ。
これは、2組前のカップルが唱えていたお経?祝詞?のため、ご眷属?精霊達?がこのお社前に集まってきたみたいに感じた。
いやあ、神秘的な光景だった。
これは、奇跡だね。
フラッシュを焚いてこんな写真を撮れたのも初めてだった。
これは、来た甲斐があったね。

多くのご眷属?精霊達?から守られているというメッセージなのか?
ありがたいものを見せていただいた。

【引用元】https://note.com/qoohappy/n/nc7491a150865

 

昨夜のちょっと不思議な体験
昨日、秩父の三峰神社へでかけました。
あの有名な白い気守をいただきました。日帰りで帰宅しました。
その日は疲れて夜10時前に寝てしまいました。 私も寝てたのでしょう、、
夜中に、部屋の半分にガシャーングラグラ ザザザーといった感覚に襲われ、何かが私の体の中にふっと来たような来ないような。。。
地震??かと思いましたが、何か違う。。。時計を見たら10時半でした。

【引用元】https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q13143876233?__ysp=5LiJ5bOv56We56S%2BIOS4jeaAneitsOS9k%2Bmokw%3D%3D

 

 

 

 

白以外のお守りの種類は?

さて、ここまで白い「氣守」のお話をしてきましたが、白色以外の「氣守」も頒布されていることはご存知でしょうか。
白色の他に、赤、黒、青、ピンクの4種類があって、これらは限定色ではなく、通年頒布されている色です。
どの色も個性があって素敵ですよね。

また、上の「氣守」以外にも、三峯神社ではいろいろな種類のお守りも頒布されています。

自分の誕生月のものを買うと良いとされている「花守り
さまざまな厄事から身を守ってくれる「諸難除守
綺麗な鈴の音で開運へ導いてくれる「開運守
三峯神社の信仰である狼が災いから救ってくれる「お犬ステッカー守」や「神犬柘守」、「小影守

などなど。

もちろん、この他にも交通安全のお守りや子供用のお守り、安産守りなども頒布されています。
特に交通安全のお守りはとても種類が多いので、どれにしようか迷ってしまいそうですね。
その時に、自分が受けたいと思ったご利益のあるお守りを買うと良いと思います。

 

まとめ

今回は、三峯神社の白いお守りと再開時期、白以外のお守りについてご紹介しました。
埼玉県奥秩父山中に位置する三峯神社は、関東一のパワースポットとして国内から沢山の参拝者が訪れる場所です。
神域の中にある神社とも言われていて、その神秘的なパワーが込められたお守りは誰もが欲するところ。
ぜひ、生涯に一度は行ってみたい神社ですよね。
私もいつか絶対に行ってこようと思います!

-スピリチュアル, 神社・仏閣, 秩父
-

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。