スピリチュアル

晴明神社のお守り・ブレスレットを通販・郵送で購入する方法!おすすめはどれ?

京都市にある晴明神社には、かの有名な、平安時代の陰陽師である安倍晴明公が祀られています。

そこでお分けされているお守りやブレスレットは晴明公の御利益を受けることができ、そしてどれも素敵なデザインばかり故に老若男女問わず大変人気がありますね!

しかし、

「お守りの種類がとても多くてどれを買ったらいいのかわからないからおすすめを教えてほしい!」
「家が遠くてなかなか神社に行けないからお守りを通販・郵送で買おうと思っているけど、どうしたらいいんだろう?」

という人もいるかもしれませんね。

今回はそんな人のために、晴明神社のお守り・ブレスレットを通販・郵送で申込む方法や気をつけたいこと、そしておすすめのお守りなどご紹介していきます。

晴明神社のお守り・ブレスレット 通販可能なのはどれ?

晴明神社は「魔除け」や「厄除け」の神社と言われているように、お守りにもそういった御利益が得られるものが多いです。

「晴明紋」と呼ばれる星形の紋が入っているお守りはどれも見応えがあって目を惹くデザインばかりですよね。

晴明神社ではお守りやブレスレットの他、お札や絵馬、お清めの砂も通販で申し込むことができます。

種類によっては、申込可能な個数の制限が設けられていますので、気をつけてくださいね!

残念ながら、御朱印や御朱印帳、期間限定で受ける事ができる土鈴(魔除けの鈴)は通販・郵送では申し込むことができません。

何らかの事情があって通販・郵送による購入ではなく、どうしても直接手に取ってから買いたいという方は晴明神社までお参りに行きましょう!

晴明神社のお守り・ブレスレット 郵送・通販で購入する方法

  1. 申込書をダウンロード&プリントする
  2. 欲しいお守りやお札の数を記入する
  3. 名前・住所・電話番号を記入する
  4. 申込書と購入代金を現金書留で郵送する

まず、晴明神社公式ホームページの「お守り・お札」のページの下部にある「申込書をダウンロード」の赤いボタンをクリックします。

その後、ダウンロードした申込書をプリントアウトして、欲しいお守りやお札の名称の横に購入する数量を記入します。

合計金額の欄への記入も忘れないようにしましょう。

そして、一番下の枠内に申込みする人の名前・住所・電話番号(日中、連絡がつく番号を書きましょう)を必ず記入してください。

必要事項を全て記入した申込書と、合計金額分の現金を現金書留にて晴明神社宛に郵送すれば完了です。

現金書留とは、現金をそのまま相手に郵送する時に使用するもので、郵便局の窓口にて受付してもらうことができます。

窓口では現金書留専用の封筒を購入することができるので、その中に申込書と現金を入れて送ると良いでしょう。

注意しなければならないのは、現金書留での郵送は、必ず郵便局の窓口で受付してもらう事です。

そのまま封筒に現金を入れてポストへ投函、なんてことは絶対にしてはダメですよ!

郵便法により不正に送金したとみなされ罪に問われる場合があります。

現金を送金する行為にはきちんとルールがありますので、必ず守りましょうね。

現金書留で送ることそのものは難しいことではありません。もしわからないことがあれば、局員さんがていねいに教えてくださいます。

晴明神社のお守り・ブレスレット おすすめは?

今、自分がどの御利益を受けたいかによって、欲しいお守りやブレスレットも違ってきます。
日々を平穏に過ごしたいのでしたら「家内安全・心願成就」のお札。

仕事や学業の成績をアップさせたいのなら「向上守」

良い人と結ばれたいなと思っているのでしたら「陰陽守」がお勧めです。

その他にも、スポーツなどの大会で良い成績を残したい、試験に合格して資格を取得したい、テストで良い点を取りたい、自分の気持ちに勝ちたいと思っている人であれば「勝守」

晴明神社の御神木である楠の葉が入った、病から身を守ってくれる「病気平癒守」や、車や自転車に貼れる魔除けステッカーなどもあります。

とにかくお守りの種類が豊富なので、どれを買おうか思わず迷ってしまいそうですね。

おすすめは水晶でできたブレスレットです。

魔除けの桃の形をした水晶がとっても可愛いですね!

心に溜め込んでしまった悩みや不安などを浄化し、すっきりとした気持ちにさせる効果があるそうですよ。

また、小ぶりなのであまり目立たず、年代問わず普段使いできるところもおすすめポイントの一つです!

そしてもう一つおすすめしたいのが、京都になかなか行けなくてお参りできないな、という人のための「遥拝守」です。

他のお守りが袋型なのに対し、「遥拝守」は珍しいカード型のお守りです。

本殿の写真がカードになっていますので、これならお財布やスマートフォンに入れて気軽に持ち運ぶことができて、いつでもどこでも本殿を拝めますね。

また、角度によって写真が変化するんですよ!

遠く離れた地にいても、晴明公を身近に感じることができる、素敵なお守りです!

まとめ

晴明神社のお守り・ブレスレットは全て、御祭神である安倍晴明公の御神前で御祈祷されたものです。

平安時代に活躍された最強の陰陽師である安倍晴明公は、現代でも神様として多くの人の信頼を得ています。

同時に、晴明公の御利益を受けたいと思う人も日本中に沢山いるはず…。

遠方に住む人にとって、お守りやブレスレットが郵送でも通販・購入することができるのは本当にありがたいですよね。

もちろん購入前には、晴明神社のある方角に向かって遥拝することもお忘れなく…。

-スピリチュアル

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。