ジャニーズ・皇室・話題のニュース・・・あなたにとってはなんでもないことでも、私にとっては大ニュース!

なんでもないひ、どっとこむ

話題 豆知識

引き寄せの法則には前兆が!?億単位のお金持ちになるには?

最近ちまたで話題になっている引き寄せの法則。引き寄せの法則を簡単に説明すると、自分の潜在意識を利用して、願いを叶えたり、理想通りの生活を送れるようにする、ような感じです。

この引き寄せの法則には前兆があるとかないとか。前兆をしっかり察知して、億単位のお金持ちになりたいものです。

今回は引き寄せの法則の前兆があるのかどうか、また億単位のお金持ちになるにはどうすればいいのか調べてみました。

スポンサーリンク

引き寄せの法則ってなに?

さて、早速引き寄せの法則には前兆があるのかについてまとめていきたいのですが、まずはもう少し引き寄せの法則について理解しておきたいため、もっと掘り下げて調べてみました。

引き寄せの法則とはなにか

引き寄せの法則とは、ナポレオン・ヒルの著書『思考は現実化する』から派生した成功法則のひとつだと言われています。

引き寄せの法則のベースには

注意と意識とエネルギーを向けるものは、良いことであれ悪いことであれ現実のものとなる―――
波動は共鳴し、同じ波動を持つ出来事を引き寄せる

という考え方があります。

つまり、前向きなモノに焦点をあて、自分自身も前向きな考えを持っていれば、自然とポジティブな出来事が引き寄せられてくる、ということです。

ただし、ベースの部分で書いたように、良いことであれ悪いことであれ、意識を向けたものが現実になります。例えばボーリングで「ガーターを出したくない」と強く思うほど、ガーターを出してしまう、ということです。

強く避けていることや心配していることも、強く望んでいることも、意識を向けたものは同じくらい現実になりやすいと考えられています。

なのでこのボーリングの場合だったら「ガーターを出したくない」ではなく「ストライクを出したい」とプラスな視点で物事を考えるといい、というわけですね。

引き寄せの法則には前兆があるのか

さて、では今回の記事のメインテーマである「引き寄せの法則には前兆があるのか」についてお話していきましょう。

わたしはまだ引き寄せの法則を実践して日が浅いので、前兆があるのかどうかわからないのですが、一般的には下記のようなことが前兆として起こっているようです。

  • 突然マイナスな出来事が起こる
  • 不思議な光景を見る
  • 褒められることが続く

ひとつずつ見ていきましょう!

突然マイナスな出来事が起こる

せっかく引き寄せの法則を実践してるのに、マイナスな出来事が起こるなんて意味ない…!と思うかもしれませんが、マイナスな出来事って、プラスな出来事を引き立てるためのスパイスなんだそうです。

良くないことが起きたら「お、良くなる前兆かな?」と受け取れば、マイナスな出来事もプラスに思えてきますよね!

ちなみに、実際に突然嫌な出来事に見舞われたけど、そのあとすぐ良いことがあった!という方の体験談を見たので、前兆として本当にあるようです。

ダイエットとかで良く言われる「好転反応」と同じ感じですかね?

不思議な夢を見る

不思議な夢・・・ってざっくりすぎてどんなよ…ってなるのですが、寝ている時、人間の脳は夢や目標を実現させるために、潜在意識下であらゆる情報を処理しているそうです。

つまり夢に意識を向ければ向けるほど、夢のなかに問題解決の糸口が見つかったり、願いが叶うサインが含まれている可能性が多くあるのです。

夢を見て起きた時、とても良い気分だったら、引き寄せがかなう前兆があります。

逆に、悪い気分になってしまう夢だとしたら、何か起こってほしくないことに自分の意識が向いている可能性があるので、自分と向き合う必要がありますね。

ちなみに、起きた時に夢を覚えてない、という場合が多い人は、寝る前にこれから見る夢を覚えておくぞ、と意識しながら眠りにつくといいかもしれません。

褒められることが続く

日本人はだいたいの人が謙虚な人種なので、褒められるとウレシイ気持ちもありつつ「そんなことないですよ~」「お世辞は辞めてくださいよ~」と謙遜しがちです。

実際褒められてもうれしくない!という人もなかにはいるかもしれませんが、複数の人から一つの分野に関して褒められるということは、その分野に関して引き寄せが叶いやすい前兆と言われています。

スポンサーリンク

引き寄せの法則で億単位のお金持ちになるには?

億単位、とまではいかなくても、やはりお金持ちに憧れるのが人間の性ではないでしょうか。

もちろんわたしもお金持ちに憧れていますw

ただ、やはりお金持ちになりたい!と、願うだけで叶うのものではありません。

お金持ちになる引き寄せを起こすためには、その原因となる行動が必要になってきます。

そのためには

  • 感謝の心を忘れない
  • 執着を手放す
  • アファメーション
  • お金が欲しい理由を明確にする

が重要になってきます。

感謝の心を忘れない

普段から感謝の心を忘れないようにすること。これは引き寄せの法則に強い力を発揮させると言われています。

感謝の気持ちを先に持つことで、次から次へと感謝したくなることが引き寄せられてくる、というわけです。

実際わたしも高校生のとき、近所に住む霊感の強いおじいさん(これだけ書くとすごい怪しいですがw)に、

「ご飯を食べる前に、心の中で『おとうさん、おかあさんありがとう』と念じてから食べ始めなさい。それだけでうんと良くなるから」

と言われて実践していた時期がありました。

ちょうど高校受験の時期で、悩みが顔に出ていたのかどうかわかりませんが、近所のおじいさんはわたしが何も言ってないのにもかかわらず

「あぁ、大丈夫大丈夫。高校も大学も受かっているから。しっかり勉強しなさいよ」

と教えてくれました。その当時大学受験するかどうかも決めていなかったので、半信半疑でしたが、今となってはおじいさんのすごさにびっくりです。

と、話が少しずれましたが、これも引き寄せの法則に少し似ているかな?と。

おじいさんに言われたから、ではありますが、きちんと感謝を忘れずに過ごしていたから、良い結果がもたらされたのかなと思います。

現状に不満があって、感謝することなんか何もないよ!と思うかもしれません。でも本当にそうでしょうか。

お金はないけど、住む家があって、ネットを出来る環境がある。この場合、住む家があってネット出来る環境があることには感謝出来ます。

恋人がいなくて寂しいけど、それを相談できる家族や友人・知人がいる。この場合は家族や友人・知人に感謝できますね。

要は今ここにないものに意識を向けないということです。今現在の自分が持っているモノに対して感謝の気持ちを向けることで、引き寄せの法則は良い方向へ進んでいくと言われています。

執着を手放す

引き寄せの法則で願いを叶えるためには、「執着を手放す」ということも重要になってきます。

あなたはモノや願いに執着しすぎていませんか?

お金が欲しい!と引き寄せの法則で願う反面、潜在意識のなかでは「お金を引き寄せるなんてムリ」「全然願い叶わないじゃん…」と不安な気持ちになっていませんか?

そうすると、今まで頑張って引き寄せの法則で結果を待っていたけど、それすらも気持ちが持たなくなり、ついに諦める…ということになりがちです。

すると、お金に対する執着心も離れるので、潜在意識にあった不安な気持ちも手放されることになります。

もういつまでも期待してても何も起こらないし、期待せずに待とう!といわゆる開き直りの状態になったとたん、良い方向に向かう、ということもあるのです。

執着しすぎず、「そのうち何かいいことが起こるはず。それを今は楽しみにしていよう」とだけ考えて毎日を過ごす方が、引き寄せの法則の効果を感じられる確率も高いようです。

アファメーション

アファメーションという言葉、普段聞き慣れないので「なんじゃそれ?」という人もいるかもしれませんね。

アファメーションとは、簡単にいうと「宣言」をして潜在意識を書き換えていくことです。なりたい自分になるための言葉による思い込みづくりとも言えます。

なりたい自分にふさわしい言葉をつくり、何度も言ったり、見たり、聞いたりすることで自分自身に健全な思い込みを作るのです。

言霊ともちょっと似てるところがあるかもしれません。

極端な例を言えば、毎朝

「私は億単位のお金を手に入れ、社会貢献のために使います。」

とか

「私は億単位のお金を手に入れ、自己啓発と家族のために使います」

とかいう風にアフォメーションし、自分の潜在意識に良い思考を植え付ける、というわけですね。

お金が欲しい理由を明確にする

もう一つ、お金を引き寄せるためには、なぜお金が欲しいのか明確にする必要があります。

お金が欲しくても手に入らないのは

  • お金に対する罪悪感がある
  • お金に対する欲が弱い

のが原因と言われています。

日本人は無欲が美徳とされていますが、人に迷惑をかけないのならば欲は解放してあげてください。

欲しいモノがあって、それが数十万円するとします。

そのためにお金が欲しい!と思うのはごく普通のことですよね。誰にも迷惑かけてないし。

ただただお金が欲しい、だと何のためにお金が欲しいのか明確になっていませんが、沖縄に10泊で旅行に行きたいからお金が欲しい、なら理由が明確です。

こうやってなぜお金が欲しいのか明確になっていると、自分がどうやって行動すればいいのか、ということも自ずとわかってきます。

潜在意識のなかにも、こういう理由でお金が欲しいからこうしてみよう、という変化が起こります。

これにシンクロニシティやセレンディピティーと言った、偶然が重なると思わぬ方法(宝くじがあたって、そのお金で旅行に行けた!とか、懸賞で沖縄旅行が当たった!とか)で願いが実現することもあるのです。

※シンクロニシティは意味のある偶然の一致のこと
※セレンディピティーは、ふとした偶然から幸運を引き寄せる能力のこと

まとめ

というわけで、引き寄せの法則には前兆があるのか、また、引き寄せの法則で億単位のお金持ちになるにはどうしたらいいのか、についてまとめてみました。

引き寄せの法則の前兆としては、悪いことが突然起こったり、褒められることが続いたり、不思議な夢を見たり、ということがあるようです。

ちなみに何の前兆も感じない人ももちろんいます。

また、億単位のお金持ちになるには、感謝の心を日々忘れずに過ごし、お金が欲しい理由を明確にすることが重要だと言うことがわかりました。

日頃から感謝することは確かに大切なことだと感じているので、わたしもコレを機にさまざまなコトに感謝出来るようになりたいです。

ちなみに、引き寄せの法則でお金持ちになるには、こちらの本を読むのもおすすめです!わかりやすいと評判です!

 

-話題, 豆知識

Copyright© なんでもないひ、どっとこむ , 2019 All Rights Reserved.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。