カップヌードルにんにく豚骨のCMのダンスが気持ち悪いけど合成?本物?本当に踊ってるのかやり方を調査!

TV

カップヌードルにんにく豚骨のCMのダンスが気持ち悪いけど合成?本物?本当に踊ってるのかやり方を調査!

カップヌードルのにんにく豚骨のCMが流れ始めましたが、あのダンス・・動きが気持ち悪い・・という声が多いようです。確かに独特なダンスですし、本当に踊ってるの?どうなってるの?と思う人も多いのでは?

にんにく豚骨のCMのダンスは合成なのか、合成のCGなのか・・

合成CGっぽいですけど、実は本当に踊っているそうです!

まさか本物とは!ダンスのやり方が気になる・・!

というわけで、今回はCMのダンスは一体誰が振り付けしたのか?など、にんにくとんこつのCMダンスのやり方などについても詳しくお伝えしていきます!

スポンサーリンク

カップヌードルにんにくとんこつのCMのダンスが気持ち悪いけど合成?本物?

初めて見た方は、何これ?本物?本当に踊ってるの?と思わずにはいられないほど、カクカクした独特なダンスが特徴的なにんにく豚骨のCMダンス。

にんにくにくにくにんにくにくにく にんにくにくにくにんにくにくにくに~と独特な曲調とも合ってるダンスですが、何度見ても合成じゃない?と思えるほど。

顔だけが動かず、肩や首が動いているので余計合成CGっぽく見えるんですよね。

でも右下の男の子が踊れていないのがとってもかわいくて、ってことはもしかして本当に踊ってるのかな?と混乱しちゃいます・・。

本当に踊ってるの?

結論から言うと、このCMは合成CGではなく、本物で本当に踊っているそうです!

男の子が踊れていないのが、ダンスが本物という証拠なんです!

振り付けは誰?

このダンスの振り付けは、「黄帝心仙人(こうていせんにん」さん。

黄帝心仙人さんはダンサーであり、振り付け師。アニメーションダンスのパイオニアと言われている実力の持ち主。

アンドロイドダンスボーカルグループ「A.I.A」を主宰していて、CMに出演しているJURIANAさんも所属しています。

ちなみに、Hey! Say! JUMPのウィークエンダーの振り付けを手がけたのも黄帝心仙人さんなんですって。

ダンスのやり方は?

JURIANAさん曰く、このCMのダンスは「クビの動きがとても難しくてみんなで猛練習した」とのこと。

見るからに難しそうな動きしてますもんね。でも猛練習のおかげもあってか合成CGなんじゃね?と思われるほどのクオリティのダンスになったんですね!

で、気になるのがダンスのやり方。

カップヌードルのCM監督さんによると、「クセになるうまさをクセになる首の動きで表現すること」がCMのポイントなんだそうで、首の動きが一番こだわった部分といえそうです。

ちょっと気になったので、首の回し方やダンスのやり方のコツを探してみたのですが、見つからず・・。

黄帝心仙人さんのツイートでマネしてみてねってありますが、難しくてなかなかマネ出来ないので、やり方のコツとか教えて欲しいですよね(笑´∀`)

👇Amazonでカップヌードルにんにくとんこつを調べる👇
(画像をクリックするとAmazonに飛びます)

まとめ

今回はカップヌードルのにんにく豚骨のCMのダンスが本物なのか合成CGなのか、振り付けは誰なのか、やり方のコツはあるのかについて調べてきました。

CMのダンスは本物で、本当に踊っていました!

が、首の動きがとてもむずかしかったそうで、ダンサーを本業にしている人でも猛特訓されたんだそうです。

振り付け師はアニメーションダンスのパイオニアと言われている黄帝心仙人さん。

独特なダンスに目を奪われるCMになっていますよね。

右下の踊れてない子役の男の子もかわいくて・・♡

しばらくはこのCMを見る度にほっこりしそうです^^

ダンス自体はちょっと気持ち悪いのは否めないですけど・・(笑)

-TV

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。